• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 都市政策 > 鹿児島市過疎地域自立促進計画

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

鹿児島市過疎地域自立促進計画

1.鹿児島市過疎地域自立促進計画策定の趣旨

本市では、過疎地域自立促進特別措置法の対象地域である桜島地区(旧桜島町の区域)について、平成32年度末を有効期限とする「過疎地域自立促進特別措置法」に基づき、平成28年度から平成32年度までを計画期間とする「鹿児島市過疎地域自立促進計画」を策定いたしました。

2.鹿児島市過疎地域自立促進計画の概要

(1)策定の目的

過疎法に定められた特別措置を活用し、過疎地域の自立促進を図る。

(2)対象地域

桜島地区(旧桜島町の区域)

(3)計画期間

平成28年度~32年度(5年間)

3.過疎地域に対する財政上の特別措置

市町村が策定した過疎地域の自立促進計画に基づいて実施する各種事業については、過疎対策事業債(起債充当率:原則として100%、交付税措置:元利償還金の70%)を財源とすることができます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部政策推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1107

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?