ここから本文です。

更新日:2017年11月7日

吉田学校給食センター

yoshida

〒891-1303

鹿児島市本城町1588番地1

最寄りのバス停:本城(南国交通)

 

吉田学校給食センターの沿革

  • 昭和34年~36年:吉田町立小学校給食開始(吉田・本城・本名・宮)
  • 昭和42年:吉田町立中学校給食開始(吉田北・吉田南)
  • 昭和60年3月:竣工(建設費91,975千円)
  • 昭和60年4月:吉田町立学校給食センター開設
  • 昭和63年4月:吉田町立牟礼岡小学校給食開始
  • 平成4年8月:吉田町立学校給食センター調理場等増築
  • 平成16年11月:鹿児島市との合併により、名称を「鹿児島市立吉田学校給食センター」に変更
  • 現在、小学校5校、中学校2校、計7校に給食を提供

 

施設の概要

  1. 敷地面積(1,937.0平方メートル)
  2. 建物面積(595.2平方メートル)
  3. 建物構造(鉄骨平屋スレート)
  4. 主な施設設備(電気設備、冷蔵設備、給排水設備、消防設備、換気設備、排水処理設備、ガス設備、ボイラー設備)
  5. 建設費:123,837千円(平成4年8月増築)

 

特色

  • 地産地消の取り組み

年間を通して地元の生産者組織である「吉田給食部会」から収穫したての新鮮な野菜など、地場産食材を優先的に学校給食へ取り入れています。

納入している野菜の種類は、人参、玉ねぎ、キャベツ、大根、小松菜などの約30品目です。

また、吉田特産のニガウリ「スタミナチャンピオン」は、6月から9月頃まで吉田学校給食センターで使用してします。

  • 「吉田給食部会」の活躍

吉田給食部会は、平成16年3月に15名で結成して、平成16年度から吉田学校給食センターに新鮮な農産物を納入しています。

これまでの活動実績が評価され、平成27年11月25日に鹿児島県主催の、かごしま❝食❞活動表彰【地産地消部門】で、大賞を受賞しました。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部中央学校給食センター吉田学校給食センター

〒891-1303 鹿児島市本城町1588-1

電話番号:099-294-2223

ファクス:099-294-2566

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?