ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

郡山学校給食センター

koriyama

〒891-1105

鹿児島市郡山町2091番地1

最寄りのバス停:上園(JR九州・鹿児島交通・あいばす)

郡山学校給食センター沿革

  • 昭和34年10月:郡山小学校完全給食実施
  • 昭和37年10月:郡山町内全小学校に完全給食実施
  • 昭和38年10月:郡山中学校完全給食実施
  • 昭和48年10月:給食センター竣工
  • 昭和48年11月:給食センター開設。小学校、中学校への給食開始
  • 平成14年3月:ドライ方式による新給食センター竣工
  • 平成14年4月:新給食センターによる給食業務開始
  • 平成16年11月:鹿児島市との合併により、名称を「鹿児島市立郡山学校給食センター」に変更
  • 現在:小学校3校、中学校1校、計4校に給食を提供

 

施設の概要

  1. 敷地面積(1,035.4平方メートル)
  2. 建物面積(574.8平方メートル)
  3. 建物構造(鉄金コンクリート、平屋建て)
  4. 主な設備(電気設備・冷蔵設備・給排水設備・消防設備・換気設備・冷暖房設備・排水処理設備・ガス設備(LPG)・ボイラー設備(A重油1,900リットル・屋内タンク)
  5. 建設費:227,903千円

 

特色

  • 地産地消の取り組み

郡山学校給食センターでは、食材の地産地消に取り組み地元の生産者で給食部会を設立し、毎月1回センター内で生産農家、農協、農林事務所、給食センターが集まり食材の供給会議を開催し、地元で採れる安心安全な野菜を学校給食に提供しています。

  • 交流給食

毎年生産者(給食部会)との交流給食,調理員さんとの交流給食の二つの交流給食を行い交流を通して食育にも生かしています。

生産者(給食部会)との交流会は給食部会のメンバーで学校訪問し、子供たちと一緒の机で給食を食べ、そのあと持参した野菜の説明を生産農家さんにしていただき交流を深めています。調理員さんとの交流給食は毎年1~2名調理員さんに学校訪問してもらい、調理の作業内容など話していただき子供たちと給食を食べてもらい交流を深めています。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部中央学校給食センター郡山学校給食センター

〒891-1105 鹿児島市郡山町2091-1

電話番号:099-298-4179

ファクス:099-298-4179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?