ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

新産業創出研究会部会の活動状況

平成30年度の活動予定・実績

第1回健康部会の開催(平成30年6月26日(火曜日))

ヘルスケアビジネス創出セミナー「地域包括ケアシステムにおける保険外サービスの創造」

(注)「鹿児島市新産業創出研究会健康部会」は、経済産業省が地域への設置を推進している地域版次世代ヘルスケア産業協議会(外部サイトへリンク)に位置付けて運営しています。

ヘルスケアビジネス創出セミナー(第1回)

第2回健康部会の開催(平成31年1月16日(水曜日))

ヘルスケアビジネス創出セミナー売れる商品、使われるサービス、集まる施設を思考するブランディングの手法と演習」

(注)「鹿児島市新産業創出研究会健康部会」は、経済産業省が地域への設置を推進している地域版次世代ヘルスケア産業協議会(外部サイトへリンク)に位置付けて運営しています。

健康部会・新事業展開部合同交流会の開催(平成30年6月26日(火曜日))

第1回新事業展開部会の開催(平成30年7月20日(金曜日))

新事業創出セミナー&ワークショップ「事業創造マインドセットと地方からのスケールビジネスの挑戦」

新事業創出セミナー(第1回)

第2回新事業展開部会の開催(平成30年12月14日(金曜日))

新事業創出セミナー&ワークショップ「国内トップアクセラレーターから学ぶ事業創造セミナー」

ニーズ・シーズ検討会の開催(平成30年11月6日(火曜日))

ヘルスケアビジネス・アクセラレーションプログラム(平成30年7月から31年2月まで)

  • 協賛:九州ヘルスケア産業推進協議会
  • 後援:九州経済産業局

少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」(平成30年6月から31年3月まで)

  • 共催:国立大学法人鹿児島大学産学・地域共創センター

部会への入会

随時、受け付けております。入会にあたっては、エントリーシートの提出が必要です。詳しくは、新産業創出研究会会員の募集(随時)、会員一覧表をご参照ください。

過去の活動状況(平成25年度から28年度)

経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」(平成30年度)

健康部会の会員が連携し、経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」を活用したプロジェクト「生涯現役SEGON育成推進事業」に取り組んでいます。

経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」(平成27年度)

健康部会の会員が連携し、経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」を活用したプロジェクト「かごしまアクティブエイジングツーリズム構築事業」に取り組みました。

「かごしまアクティブエイジングツーリズム構築事業」の概要

抗加齢(アンチエイジング)をテーマに、地域資源を活用した「観光×健康」を組み合せたモニターツアーを実施し、参加者のニーズや効果等を実証することにより、付加価値の高いヘルスツーリズムを構築するために取り組んだものです。

コンソーシアムのメンバー

  • 代表団体:MBC開発(株)
  • 参加団体:鹿児島相互信用金庫、(株)セイカスポーツセンター
  • 協力団体:社会医療法人博愛会(相良病院)、(株)TrueBalance、(有)縁、NPO法人桜島ミュージアム、(有)ファームランド櫻島、城山観光(株)、鹿児島市、国立大学法人鹿児島大学産学官連携推進センター

関連ホームページ

経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」(平成27年度)の実施結果については、同省ホームページ(「地域ヘルスケア・健康サービス」の項目)(外部サイトへリンク)に掲載されている「ヘルスケア産業の最前線2016パンフレット」で、本取組を含む全国の事例が紹介されていますのでご参照ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?