• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の開催

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の開催

目的・内容

  • 大学との産学連携や、大学が持つ先端技術を知る「きっかけづくり」のためのオープンな場として運営します。
  • 「食・ヘルスケア・環境」分野への応用が期待できるシーズ(技術等)について、毎回、異なるテーマを設定し、産学連携に積極的な大学研究者をゲストスピーカーとして招きます
  • 一方的なセミナー形式ではなく、大学研究者と参加者(企業)が、「近い距離で双方向」に、ニーズ(困りごと)やシーズを気軽にディスカッションできるよう、参加者は、10名程度の少人数に設定しています。
  • 条件が合えば、ここから、個別に、技術相談・共同研究・分析評価などへ連携していくことが可能です。

TechMTGトークイメージTechミーティングシーズ発表の様子

令和2年度(2020年度)の開催予定

かごしまTechミーティング全体チラシ(PDF:1,333KB)

開催日 発表テーマ ゲストスピーカー
10月1日(木曜日) 画面データ読み取りに特化した屋外環境でも利用可能なAI OCR技術(PDF:848KB) 小田謙太郎(鹿児島大学学術情報基盤センター情報メディア基盤部門 助教)
10月15日(木曜日)

消えつつある海藻の森を守るために
ウニの餌料や海藻の肥料になりそうな産業廃棄物はありませんか?(PDF:853KB)

遠藤 光(鹿児島大学水産学部水産学科水圏科学分野 助教)
11月5日(木曜日) 音響解析と動画像解析を応用する高速・高精度・低コスト型の外壁打診システム 塩谷晋一(鹿児島大学院理工学研究科工学専攻建築学プログラム 教授)
11月19日(木曜日) 熱帯性イモ類の新しい増収技術 遠城道雄(鹿児島大学農学部附属農場 教授)
12月3日(木曜日) かごしま黒豚肉の美味しさの科学 大塚 彰(鹿児島大学農学部農業生産科学科畜産科学 教授)
12月17日(木曜日) 水に溶けている成分や分散した微細粒子の分離と濃縮に役立つ超音波霧化 二井 晋(鹿児島大学院理工学研究科工学専攻化学工学プログラム 教授)
1月14日(木曜日) 実例からIoTを考える 熊澤典良(鹿児島大学院理工学研究科工学専攻機械工学プログラム 准教授)
1月28日(木曜日) 海産魚養殖の海からの決別 小谷知成(鹿児島大学水産学部水産学科水産資源科学分野 教授)

主催・共催

鹿児島市(主催)、国立大学法人鹿児島大学産学・地域共創センター(外部サイトへリンク)(共催)

募集対象

「食・ヘルスケア・環境」分野での産学連携に興味のある民間事業者

次のような方々のご参加をお待ちしています。

  • これまでに、産学連携に取り組んだことはないが、大学との共同研究や大学への研究委託、技術相談など、産学連携に興味がある
  • 以前から、産学連携には取り組んでいるけれども、これまでとは異なる分野の研究者とも連携してみたい
  • 参加する研究者や、開催テーマに興味がある

開催時間は90分で、10月から翌年1月にかけて、定期的に開催する予定ですので、開催テーマや招待するゲストスピーカー(大学の研究者)にご関心のある方は、お気軽にご参加ください(お飲み物なども持参可)。

直近の開催概要

日時・場所

10月1日(木曜日)14時00分から15時30分まで

markMEIZAN(マークメイザン)(外部サイトへリンク)2階ユーティリティスタジオ

募集人数

10名程度

  • 双方向にディスカッションができるよう、少人数に設定しています。
  • 定員を上回る場合は、鹿児島市内の民間事業者を優先します。

テーマ

画面データ読み取りに特化した屋外環境でも利用可能なAI OCR技術

今回、招く鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)

小田謙太郎氏

  • 鹿児島大学学術情報基盤センター情報メディア基盤部門(助教)

今回のキーワード

IT、AI、OCR、画面データ読み取り

参加申込方法

9月24日(木曜日)17時までに、「かごしまTechミーティング」運営事務局(株式会社九州経済研究所内)まで、所定の申込書(参加申込書(PDF:84KB)参加申込書(ワード:17KB))により、メール又はファクスによりお申し込みください。

開催イメージ(全90分)

開会、参加者自己紹介(アイスブレイク)(20分程度)

  • モデレーター(鹿児島大学産学・地域共創センター所属の先生)が、本企画を簡単に紹介した後、アイスブレイクを兼ねて、参加者それぞれから、簡単に自己紹介いただきます。

TechMTGアイスブレイク

ゲストスピーカーによる研究シーズ(注)の紹介、ディスカッション(60分程度)

  • 当日のゲストスピーカーから、研究シーズ(40分程度の内容)を紹介していただきます。
  • ゲストスピーカーと参加者間で、自由にディスカッションします。気になるところ、わからないところがあったら、随時、質問していただいて結構です。
  • モデレーターが、ディスカッションを促すお手伝いをさせていただきます。

TechMTGトークイメージTechミーティングシーズ発表の様子

(注)研究シーズとは、実用化が期待される研究テーマであって、知的財産権の取得が期待される、もしくは、知的財産権をすでに取得し、実用化に向けて発展が期待される研究課題です。

アンケート記入、名刺交換

  • 終了後は、参加者に簡単なアンケート用紙への記入にご協力いただくほか、ゲストスピーカーと参加者、参加者間で名刺交換等をしていただきます。

Techミーティング終了後の様子

ゲストスピーカーとの個別相談・マッチング(開催後)

  • 開催後、クローズな場で、ゲストスピーカーとの個別相談(共同研究や委託研究に関する相談など)を希望する参加者に対しては、その後、必要に応じて個別相談の場をセッティングします(相談内容によっては、ご希望に添えない場合があります。)。

Techミーティング個別相談の様子

令和元年度(2019年度)の開催実績

開催日

発表テーマ

ゲストスピーカー

6月20日

ホタルの光で病気の予防ヘルスケアイノベーションを目指す(PDF:1,036KB)

加藤太一郎氏(鹿児島大学大学院理工学研究科生命化学専攻・助教)

8月8日

鹿児島産水産物の漁獲情報を可視化する(副題:漁船漁業モニタリングシステムの開発)(PDF:1,034KB) 江幡恵吾氏(鹿児島大学水産学部水産資源科学分野・准教授)

8月22日

牛肉生産システムの大構造改革(副題:科学と国土をフル活用した大革新)(PDF:1,084KB) 後藤貴文氏(鹿児島大学学術研究院農水産獣医学域農学系・教授)

10月17日

かごしまの魚介類と水産加工品の魅力の科学的裏付け(PDF:679KB)

加藤早苗氏(鹿児島大学水産学部食品生命科学分野・准教授)

11月20日

進化計算を用いたパターン形成(副題:進化計算を使って最適な事業運営や勤務体制を見つけ出す)(PDF:745KB)

小野智司氏(鹿児島大学大学院理工学研究科情報生体システム工学専攻・准教授)

12月19日

もの忘れのある高齢者の「できる」能力を活かしたリハビリテーション(副題:今までの生活習慣を活かした福祉用具の開発)(PDF:670KB)

田平隆行氏(鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻基礎作業療法学講座・教授)

1月16日

「かごんまの色」×意匠性プラスチック×X=∞(副題:地域性や商品性を色彩や素材で論理的に表現する)(PDF:1,060KB)

牧野暁世氏(鹿児島大学産学・地域共創センター連携推進部門・特任助教)

2月20日

鹿児島大学水産学部附属練習船「南星丸」に出来ること(副題:使い方はあなた次第。船で学んでも良し、調べても良し、試しても良し)(PDF:686KB) 幅野明正氏(鹿児島大学水産学部附属練習船南星丸・船長(准教授))

 

平成30年度(2018年度)の開催実績

開催日

発表テーマ

ゲストスピーカー

6月27日

鹿児島県の農水産物を利用した新しい健康機能性研究(PDF:775KB) 塩﨑一弘氏(鹿児島大学水産学部食品生命科学分野・准教授)

8月23日

AIと画像処理、クラウド技術を利用した地域密着型サービス(PDF:780KB) 鹿嶋雅之氏(鹿児島大学学術研究院理工学域工学系・助教)

9月6日

古くて新しい、溶液成分測定法の開発(副題:インピーダンスとビッグデータ処理)(PDF:769KB) 紙谷喜則氏(鹿児島大学農学部食料生命科学科食料環境システム学研究室・准教授)

11月2日

小さな泡が鹿児島の産業を変える(PDF:795KB) 五島崇氏(鹿児島大学学術研究院理工学域工学系・助教)

11月29日

磁場を使って地場産業(副題:磁場で菌を選んで増やす)(PDF:785KB) 三井好古氏(鹿児島大学大学院理工学研究科物理・宇宙専攻・准教授)

12月20日

科学的根拠に基づいた農畜水産物の活用(プラスアルファの商品開発)(PDF:914KB) 加治屋勝子氏(鹿児島大学農学部食料生命科学科生分子機能学研究室・講師)

1月24日

マウスの音声コミュニケーションを用いたココロとカラダの研究(PDF:789KB) 菅野康太氏(鹿児島大学法文学部人文学科心理学コース神経科学教室・准教授)

3月28日

鹿児島発の創薬天然物化学研究(副題:鹿児島を含む南九州に生息する植物、海藻、海洋無脊椎動物から医薬品のもととなる化学物質を探索する)(PDF:1,259KB) 濱田季之氏(鹿児島大学学術研究院理工学域理学系生命科学専攻・准教授)

29年度(2017年度)の試験的な開催実績

開催日

発表テーマ

ゲストスピーカー

9月14日

発酵食品に新たな機能性を見つける(PDF:599KB) 吉﨑由美子氏(鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター・准教授)

11月29日

動物実験を用いた機能性食素材の評価方法、食習慣評価方法の紹介(PDF:662KB) 叶内宏明氏(鹿児島大学共同獣医学部獣医学科分子病態学分野・准教授)

2月20日

積層型ベーパーチャンバーの開発と応用事例の紹介(PDF:717KB) 水田敬氏(鹿児島大学学術研究院理工学域工学系・助教)

3月15日

高齢者介護に関する福祉機器、介護ロボットの開発

(PDF:718KB)
吉満孝二氏(鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻・助教)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?