• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の開催

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

少人数制産学マッチングイベント「かごしまTechミーティング」の開催

目的・内容

  • 大学との産学連携や、大学が持つ先端技術を知る「きっかけづくり」のためのオープンな場として運営します。
  • 「健康・環境・食」分野への応用が期待できるシーズ(技術等)について、毎回、異なるテーマを設定し、産学連携に積極的な大学研究者をゲストスピーカーとして招きます。
  • 一方的なセミナー形式ではなく、大学研究者と参加者(企業)が、「近い距離で双方向」に、ニーズ(困りごと)やシーズを気軽にディスカッションできるよう、参加者は、10名程度の少人数に設定しています。
  • 条件が合えば、ここから、個別に、技術相談・共同研究・分析評価などへ連携していくことが可能です。

主催・共催

鹿児島市(主催)、国立大学法人鹿児島大学産学・地域共創センター(外部サイトへリンク)(共催)

募集対象

「健康・環境・食」分野での産学連携に興味のある民間事業者

次のような方々のご参加をお待ちしています。

  • これまでに、産学連携に取り組んだことはないが、大学との共同研究や大学への研究委託、技術相談など、産学連携に興味がある
  • 以前から、産学連携には取り組んでいるけれども、これまでとは異なる分野の研究者とも連携してみたい
  • 参加する研究者や、開催テーマに興味がある

開催時間は90分、堅苦しくない雰囲気で、定期的に開催していますので、開催テーマや招待するゲストスピーカー(大学の研究者)にご関心のある方は、お気軽にご参加ください(お飲み物なども持参可)。

平成30年度の開催実績・開催予定

鹿児島県の農水産物を利用した新しい健康機能性研究

AIと画像処理、クラウド技術を利用した地域密着型サービス

古くて新しい、溶液成分測定法の開発(インピーダンスとビッグデータ処理)

小さな泡が鹿児島の産業を変える

磁場を使って地場産業(磁場で菌を選んで増やす)

科学的根拠に基づいた農畜水産物の活用(プラスアルファの商品開発)

マウスの音声コミュニケーションを用いたココロとカラダの研究

素材をカプセルに入れて付加価値をつけよう、差別化しよう

  • 第9回開催案内(現在調整中)

直近の開催概要

日時、場所

2月21日(木曜日)16時00分から17時30分まで

markMEIZAN(マークメイザン)(外部サイトへリンク)

募集人数

10名程度

  • 双方向にディスカッションができるよう、少人数に設定しています。
  • 定員を上回る場合は、鹿児島市内の民間事業者を優先します。

テーマ

素材をカプセルに入れて付加価値をつけよう、差別化しよう

開催内容の詳細は、第8回開催案内をご覧ください。

今回、招く鹿児島大学の研究者(ゲストスピーカー)

武井孝行氏

  • 博士(工学)
  • 鹿児島大学工学部環境化学プロセス工学科・准教授

今回のキーワード

カプセル、劣化防止、徐放、液体の固体化、安全性向上

参加申込方法

2月18日(月曜日)までに、鹿児島市新産業創出研究会部会運営事務局(株式会社九州経済研究所内)まで、所定の申込書(申込書(ワード:367KB)申込書(PDF:764KB))によりファクス又はメールによりお申し込みください。

29年度の試験的な開催実績

発酵食品に新たな機能性を見つける

動物実験を用いた機能性食素材の評価方法、食習慣評価方法の紹介

積層型ベーパーチャンバーの開発と応用事例の紹介

高齢者介護に関する福祉機器、介護ロボットの開発

開催イメージ

1.開会、参加者自己紹介(アイスブレイク)(25分程度)

モデレーターが、本企画を簡単に紹介した後、アイスブレイクを兼ねて、参加者それぞれから、簡単に自己紹介いただきます。

Techミーティングアイスブレイクの様子

2.ゲストスピーカー(大学研究者)による研究シーズ(注)の発表(35分程度)

当日のゲストスピーカーから、開催テーマに関する研究シーズを発表していただきます。

(注)研究シーズとは、実用化が期待される研究テーマであって、知的財産権の取得が期待される、もしくは、知的財産権をすでに取得し、実用化に向けて発展が期待される研究課題です。

Techミーティングシーズ発表の様子

3.ゲストスピーカー、参加者のディスカッション(25分程度)

ゲストスピーカーと参加者間で、自由にディスカッションしていただきます。モデレーターが、ディスカッションを促すお手伝いをさせていただきます。

4.閉会

終了後は、参加者に簡単なアンケート用紙への記入にご協力いただくほか、ゲストスピーカーと参加者、参加者間で名刺交換等をします。

Techミーティング終了後の様子

5.ゲストスピーカーとの個別相談

クローズな場で、ゲストスピーカーとの個別相談を希望する参加者に対しては、その後、必要に応じて個別相談の場をセッティングします(相談内容によっては、ご希望に添えない場合があります。)。

Techミーティング個別相談の様子

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?