• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新産業(フードビジネス・健康サービス産業など)創出支援 > 新産業創出支援事業補助金(新製品・サービス創出事業)の募集(四次公募中)

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

新産業創出支援事業補助金(新製品・サービス創出事業)の募集(四次公募中)

事業の目的

鹿児島市では、本市の将来を牽引する新たな産業を創出するため、新産業創出研究会(以下「研究会」という。)において検討された「健康・環境」のビジネスモデル(注1)を具体化する取組、「かけ算から生まれる」をコンセプトに、異業種連携など、既存分野と新たな分野等とのかけ合わせによる、食分野、健康分野又は環境分野での新たな取組(注2)へ向けた部会員の取組を支援するため、部会員による新製品・サービスの創出に関する計画(以下「ビジネスプラン」という。)を募集し、優れたビジネスプランに対して支援を行います。

(注1)「健康」と「環境」のビジネスモデルは次のとおりです。

「健康」分野のビジネスモデル「アクティブエイジング産業創出モデル」

鹿児島の温暖な気候や自然資源、食、地理的特性(県内の他観光地への交通結節点)などを生かし、「いつまでも若く」をテーマに医療機関や関連事業者等が連携し「健康・美容」に関連するメニュー開発を行うことで、交流人口の拡大による市外からの消費呼込み(外貨獲得)とともに、市内における市民の健康増進を図り、経済効果の創出と都市ブランドの構築を図るもの。

「環境」分野のビジネスモデル「環境負荷軽減"見える化"ビジネス創出モデル」

環境問題への関心が高まる中で、高い環境倫理を持ち、環境負荷軽減製品の環境や地域への貢献を見える形とすることで、同種の製品より優位性のある製品開発を促進し、市場ニーズの獲得を図るとともに、環境負荷の軽減や地域環境の改善への取組みによる企業ブランディングの構築と地域経済の活性化を図るもの。

(注2)既存分野と新たな分野等とのかけ合わせによる食分野、健康分野又は環境分野での新たな取組とは、例えば、「焼酎粕などの未利用資源×養殖」による養魚用飼料の開発、「従業員の健康管理×ICT」による企業向け健康経営支援サービスといったように、異業種連携など、「かけ算」によって、「食・健康・環境」のいずれかの分野で、新たな製品・サービスを創出することを意味します。

募集内容

  • 健康分野のビジネスモデルを具体化する取組
  • 環境分野のビジネスモデルを具体化する取組
  • 「かけ算から生まれる」をコンセプトに、異業種連携など、既存分野と新たな分野等とのかけ合わせによる、食分野、健康分野又は環境分野での新たな取組

応募資格

鹿児島市税を滞納していない「新産業創出研究会」の「健康部会」と「新事業展開部会」の会員で、本市に本社若しくは主たる事務所を有する法人又は本市に住所を有する個人の方が対象となります。(ただし、暴力団及び暴力団員に該当する企業等は対象者から除きます。)

募集期間

平成29年10月20日(金曜日)から同年12月15日(金曜日)まで(四次募集)

平成29年9月27日(水曜日)から同年10月18日(水曜日)まで

平成29年7月4日(火曜日)から同年8月24日(木曜日)まで

平成29年4月27日(木曜日)から同年6月15日(木曜日)まで

支援内容

選定されたビジネスプラン1件あたり、250万円(2カ年度の合計額)を限度に交付します。
1年目の交付額は150万円以内で、2年目の交付額は100万円以内とします。

補助率は、原則、補助対象経費の金額の2分の1以内ですが、大学や公設試験研究機関、他の部会員等と連携する取組については、補助対象経費の金額の3分の2以内とします。

選定件数

1件

募集要項(必ずご確認ください)

平成29年度新産業創出支援事業補助金(新製品・サービス創出事業)募集要項(四次募集)(PDF:264KB)

申込書類

  1. 応募用紙(様式第1)様式(ワード:45KB)様式(PDF:80KB)
  2. 事業計画書(様式第2-1)様式(ワード:151KB)様式(PDF:232KB)記載例(PDF:260KB)
  3. 鹿児島市税納付状況確認に関する同意書(様式第3)様式(ワード:26KB)様式(PDF:47KB)
  4. 暴力団排除に関する誓約・同意書(様式第4)様式(ワード:21KB)様式(PDF:102KB)
  5. 事業計画を補足説明する資料(様式は自由)
  6. 収支計画表(別紙1)様式(エクセル:14KB)様式(PDF:66KB)記載例(PDF:79KB)
  7. 事業工程表(別紙2)様式(エクセル:20KB)様式(PDF:58KB)記載例(PDF:110KB)
  8. 登記簿謄本(原本で発行後3か月以内のもの)
  9. 決算書(貸借対照表及び損益計算書を複写した直近のもの)

応募にあたっては、事前に産業振興アドバイザーの指導や助言を受けることができますビジネスプランのブラッシュアップを行うためにも、お早目に産業振興アドバイザーにご相談ください事前相談にあたっては、少なくとも2回を推奨しています

支援対象者の選定

  • 民間企業、大学、市、県(関係機関)、金融機関で構成する研究会において、応募内容の審査を行い、支援対象者を選定します。
  • 研究会の審査の前に、事務局による書類審査のほか、産業振興アドバイザーがビジネスプランをヒアリングしたうえで、新規性や実現可能性、資金計画の妥当性等について審査します。
  • 研究会における審査に際しては、原則、応募者の出席(審査会でのプレゼンテーション)を求めます。出席を求める場合は、応募者に対し事前にご案内いたします(募集期日後10日以内を目途に案内予定)。
  • 選定結果は個別にご案内します。(平成30年1月中旬頃を予定)

関係資料(必ずご確認ください)

鹿児島市新産業創出支援事業補助金交付要綱(PDF:136KB)

鹿児島市新産業創出支援事業補助金交付要領(PDF:193KB)

鹿児島市補助金等交付規則(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1319

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?