• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度 > 郵便等による不在者投票での代理記載制度

ここから本文です。

更新日:2015年3月6日

郵便等による不在者投票での代理記載制度

代理記載制度とは

郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ、自ら投票の記載をすることのできない人が、あらかじめ届け出た代理人(選挙権を有する方)に投票に関する記載をしてもらう制度です。

代理記載の方法による投票を行うことができる人

郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、次のいずれかに該当する方

お持ちの手帳の種類

障害名等

等級等

身体障害者手帳

上肢

1級

視覚

1級

戦傷病者手帳

上肢

特別項症か第2項症

視覚

特別項症か第2項症

代理記載人になれる人

代理記載人は、選挙権がある方であれば、誰でもなれます。

代理人による投票用紙記載を希望される方は、次の手続きが必要になります。

次の書類に必要事項を記入し、手帳等を添付し、鹿児島市選挙管理委員会に直接または郵便等で申請してください。

  1. 「郵便等投票証明書交付申請書」
  2. 「代理記載人となるべき者の届出書」
  3. 「同意書・宣誓書」※代理記載人の署名が必要です。
  4. 「身体障害者手帳」または「戦傷病者手帳」または「介護保険の被保険者証」
    (注)郵便等による不在者投票ができることを証明するもの
    (注)手帳等は写しでも構いません。
  5. 「身体障害者手帳」または「戦傷病者手帳」
    (注)代理記載ができることを証明するもの
    (注)手帳等は写しでも構いません。

 

 

  1. 「代理記載申請書」
  2. 「代理記載人となるべき者の届出書」
  3. 「同意書・宣誓書」※代理記載人の署名が必要です。
  4. 「郵便等投票証明書」※すでに交付されているもの
  5. 「身体障害者手帳」または「戦傷病者手帳」
    (注)代理記載ができることを証明するもの
    (注)手帳等は写しでも構いません。

投票をするには(代理記載人制度)

投票用紙・投票用封筒の請求書の送付

選挙が行われるときは、鹿児島市選挙管理委員会から、「郵便等投票証明書」をお持ちの選挙人に「投票用紙及び投票用封筒の請求書」が郵送で送られてきます。

投票用紙・投票用封筒の請求

代理記載人は、選挙人が指示するとおり「投票用紙及び投票用封筒の請求書」に必要事項を記入し、「郵便等投票証明書」を添付して、鹿児島市選挙管理委員会に直接または郵送等で請求してください。
投票用紙等の請求は、投票日前4日の午後5時までには到着(必着)するように余裕をもって請求してください。

投票用紙・投票用封筒の交付

鹿児島市選挙管理委員会から、請求をした選挙人に「投票用紙」と「投票用封筒」が、郵送で交付されます。

郵便等による不在者投票

自宅などで、代理記載人は、選挙人が指示するとおり投票用紙に記入し、それを内封筒に入れて封をし、さらに外封筒に入れて封をし、外封筒に投票記載年月日と投票記載場所を記入し、代理記載人が署名します。
最後に返信用郵便封筒に入れ、鹿児島市選挙管理委員会へ郵便等で送付してください。

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1470

ファクス:099-216-1472

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?