• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 社会保障・税番号制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

マイナンバーカード(個人番号カード)

(注)以下、マイナンバーカードと表記します。

マイナンバーカードの交付について重要なお知らせ

交付申請をされている市民の皆様へ

マイナンバーカードの交付申請をいただきまして誠にありがとうございます。マイナンバーカードの受付・審査・発行業務を行っている「地方公共団体情報システム機構」が全国の市区町村分を一括して発行していますが、現在、申請の受付混雑が解消され、同機構の申請受付から約1ヶ月程度で交付通知書を発送しています

マイナンバーカード交付場所と開庁日時

各支所の問い合わせ先

平成29年4月以降のマイナンバーカードの交付について、平日の他、毎月第2日曜日も開庁してカード交付を行う予定です。(平成29年4月以降は、第4日曜日のカード交付は行なわない予定です。)

窓口(庁舎)

交付場所

平日 第2日曜日
本庁 別館1階 市民課 8時30分~17時15分

8時30分~16時30分

谷山支所 1階 市民課 8時30分~17時15分

8時30分~16時30分

伊敷・吉野支所 1階 総務市民課 8時30分~17時15分

8時30分~16時30分

上記以外の6支所

1階 総務市民課(係) 8時30分~17時15分 8時30分~12時

マイナンバーカード交付の日曜開庁の予定日

開庁月日
2017年(平成29年) 3月12日、3月26日、4月9日、5月14日、6月11日、7月9日、8月13日、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日
2018年(平成30年) 1月14日、2月11日、3月11日

 

ご注意いただきたい事項

  • 日曜日や月曜日(休み明け)は、交付窓口が大変混雑し、お待ちいただく時間が長くなることがあります。また、平日でも交付窓口の混雑状況によりお待ちいただく時間が長くなることもありますので、お時間に余裕をもってお越しください。
  • 交付通知書(ハガキ)に記載された受け取り期限が過ぎた場合でも、当分の間は同カードを保管しますので、お早めにお受け取りいただきますようお願いします。
  • 申請書の内容に誤りがある場合や、今後、住所異動や氏名の変更等を予定されている場合は、地方公共団体情報システム機構で申請が受け付けられない場合がありますので、申請前に、本庁又は各支所の市民課・総務市民課にご相談ください。

平成28年1月から、マイナンバーカードの交付を開始しています

マイナンバーカードの交付申請に基づき、平成28年1月から、「マイナンバーカード」の交付を開始しています。

1.マイナンバーカードとは

  1. マイナンバーカードは、本人の顔写真付でICチップを内蔵したプラスチック製のカードです。
  2. カード1枚で「個人番号の確認」と「本人確認」ができるため、行政機関の窓口等で各種届出等の手続がスムーズに行えます。
  3. 鹿児島市では、マイナンバーカードを利用して、コンビニ等で住民票の写し等の交付を受けることができます。
    (注)別途、利用者登録が必要です。(無料)
  4. マイナポータル(外部サイトへリンク)へのログインをはじめ、各種行政手続きのオンライン申請に利用できます。
【マイナンバーカード見本(案)】
表面 裏面

個人番号カード見本(表)

個人番号カード見本(裏)

(注)実際に送付される様式と異なる場合があります。

2.マイナンバーカードの記載事項

記載箇所

記載事項

表面

氏名、住所、生年月日、性別、有効期限、顔写真、電子証明書の有効期限、サインパネル(変更した住所等を記載する追記欄) 等

裏面

個人番号、氏名、生年月日 等

 

3.交付手数料

初回交付は無料(注)再交付の場合は800円です。(電子証明書を含めると1,000円)

4.マイナンバーカードの有効期限

発行日の年齢

有効期限

発行日において20歳以上の方

発行日からその後10回目の誕生日まで

発行日において20歳未満の方

発行日からその後5回目の誕生日まで

 

5.「マイナンバーカード」の交付申請と交付

マイナンバーカードの交付申請と交付の手続きは、以下の通りです。

1.交付申請

マイナンバーカードの交付申請書は、(1)「通知カード」と同封しているQRコード付きの交付申請書、(2)交付申請書ID入りの交付申請書、(3)手書き用の交付申請書があります。

いずれの交付申請書を利用する場合も、住民票の記載事項と交付申請書の記入項目に違いがないことをご確認の上、申請してください。

 

交付申請書の種類 利用可能な申請手段 交付申請書の入手方法
(1)QRコード付き 郵便・インターネット 初回の通知カード送付の際に、同封しています。
(2)申請書ID入り 郵便・インターネット

市役所の本庁又は各支所の市民課(総務市民課)での住民異動届や戸籍届の際に、希望された方にお渡しします。

(注)時間外の戸籍届出には対応できません。手書き用をご利用ください。

(3)手書き用 郵便のみ マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンク)よりダウンロードできます。

(注)QRコード付きの交付申請書もしくは申請書ID入りの交付申請書を利用される場合は、住民票の記載事項と交付申請書の印字内容に、違いがないことをご確認の上、申請してください。

(注)インターネットから申請する場合には、マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンク)よりオンライン申請サイトにアクセスしてください。

(注)手書き用の交付申請書を利用される場合は、マイナンバーの記入漏れや誤りが無いようご確認の上、申請してください。

(注)郵便で申請する場合は、ご自身の顔写真を貼付し、署名又は記名押印の上、申請してください。返信用の封筒がない場合には、恐れ入りますが、封筒及び送料につきましては、送付者のご負担となります。

<送付先情報>
〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛

 

【通知カード・個人番号カード交付申請書の様式見本(案)】

(注)実際に送付される様式と異なる場合があります。

通知カード及び個人番号カード交付申請書見本

2.交付(カードの受取)

マイナンバーカードの交付は、平成28年1月から開始しています。

交付(カードの受取)の必要書類については、「マイナンバーカード受取の本人確認書類ご参考シート(PDF:422KB)」もしくは、以下の説明をご参照ください。

(1)マイナンバーカードの交付の際は、以下の書類等をご持参の上、交付通知書に記載された交付会場(本庁・支所)でお受け取りください。

交付の際、暗証番号の設定をしていただきます。

マイナンバーカードの受取の際に持参するもの(注)必要書類は原本をお持ちください。

ア.交付申請者(本人)が来庁して受け取る場合

  • 本市が送付した「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」
  • 印鑑
  • 通知カード(個人番号を記載した紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類(次の(あ)~(お)のうち、いずれか1つの方法で本人確認を行います。)

本人確認書類の種類については、「マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧」を参照ください。

(あ)「A書類2点」
(い)「A書類1点+B書類1点」
(う)「A書類1点+回答書」
(え)「A書類1点+口頭質問による本人確認」
(お)「B書類2点+回答書」
(注)B書類2点のうち1点は官公署の発行した本人確認書類が必要です。
(注)「回答書」とは、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」の回答書欄に必要事項を記入したもの(氏名は自署または記名押印)


イ.交付申請者が15歳未満の者及び成年被後見人の場合で、法定代理人が交付申請者(本人)と一緒に来庁して受け取る場合

法定代理人だけでなく、15歳未満の者及び成年被後見人(本人)もご来庁ください。

  • 本市が送付した「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」

  • 法定代理人の印鑑
  • 通知カード(個人番号を記載した紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 法定代理人の代理権を証明する戸籍謄本その他資格を証明する書類
  • 本人の本人確認書類(次の(あ)~(お)のうち、いずれか1つ)

本人確認書類の種類については、「マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧」を参照ください。

(あ)「A書類2点」
(い)「A書類1点+B書類1点」
(う)「A書類1点+回答書」
(え)「A書類1点+口頭質問による本人確認」
(お)「B書類2点+回答書」
(注)B書類2点のうち1点は官公署の発行した本人確認書類が必要です。
(注)「回答書」とは、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」の回答書欄に必要事項を記入したもの(氏名は自署または記名押印)

  • 法定代理人の本人確認書類(次の(あ)~(う)のうち、いずれか1つ)

本人確認書類の種類については、「マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧」を参照ください。

(あ)「A書類2点」
(い)「A書類1点+B書類1点」
(う)「A書類1点+口頭質問による本人確認」

ウ.法定代理人以外の代理人が来庁して受け取る場合

  • 本市が送付した「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」
  • 法定代理人以外の代理人の印鑑
  • 通知カード(個人番号を記載した紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 委任状等、交付申請者(本人)が代理人を指定した事実を確認できる書類

(注)委任状は「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」の委任状欄に必要事項を記入したものも可

  • 交付申請者(本人)の来庁が困難であることを証明する書類(例:診断書・本人の障害者手帳・本人が施設等に入所している事実を証する書類など)
  • 本人の本人確認書類(次の(あ)~(う)のうち、いずれか1つ)

本人確認書類の種類については、「マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧」を参照ください。

(あ)「A書類2点」
(い)「A書類1点+B書類1点」
(う)「B書類3点」
(注)B書類3点のうち1点は官公署発行の顔写真付きの本人確認書類が必要です。

  • 代理人の本人確認書類(次の(あ)~(う)のうち、いずれか1つ)

本人確認書類の種類については、「マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧」を参照ください。

(あ)「A書類2点」
(い)「A書類1点+B書類1点」
(う)「A書類1点+口頭質問による本人確認」

マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧

A書類(12種類)

官公署の発行した顔写真付きの本人確認書類

マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B書類(例示)

官公署等の発行した本人確認書類等

宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、敬老パス(鹿児島市発行)、友愛パス(鹿児島市発行)、健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、民間企業の社員証、学生証、預金通帳、その他市長が適当と認めるもの

(注)氏名と生年月日または氏名と住所が記載されているものに限る

(注1)本人確認書類の文字や写真などが汚損等で確認できない場合は、事前に発行元から再交付を受けてからお越しください。
(注2)本人確認書類について有効期限のあるものは、来庁時に有効期限内のものに限ります。
(注3)本人確認書類は原本のみ可、コピー不可です。
(2)マイナンバーカードと住民基本台帳カードの両方を保有することはできません。

マイナンバーカードの交付を受ける際、住民基本台帳カードは有効期間内であっても返納することになります。

(3)マイナンバーカードの交付時に、コンビニ交付の利用者登録や電子証明書の登録手続きも同時にすることができます。
【個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書見本(案)】

(注)実際に送付される様式と異なる場合があります。

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書みほん(案)

6.問い合わせ先

関連機関のホームページ

関連機関

マイナンバーカード総合サイト

個人番号カード総合サイト(外部サイトへリンク)

内閣官房のマイナンバー(社会保障・税番号)制度

内閣官房のマイナンバー(社会保障・税番号)制度(外部サイトへリンク)

マイナポータルは、国が中心となり運営するオンラインサービスです。マイナンバーに関する行政機関の間での自分の個人情報のやりとりが自宅のパソコン等から確認できたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりします。

マイナポータルバナー(外部サイトへリンク)

「マイナンバー総合フリーダイヤル」

「マイナンバー制度」や「通知カード」・「マイナンバーカード」に関する無料の問い合わせ先です。音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

なお、既存の「マイナンバー制度コールセンター(全国共通ナビダイヤル)」や「個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)」も継続してご利用できます。(有料

問い合わせ時間と問い合わせ先

9時30分~20時00分(平日)

9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日)

(注)12月29日~1月3日の受付は行われません。

マイナンバー総合フリーダイヤル

言語

電話番号

日本語

0120-95-0178(無料)

 

 

 

 

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合の問い合わせ先(有料)

問い合わせ内容

電話番号

マイナンバー制度に関すること

050-3816-9405(有料),0570-20-0178(有料)

「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること

050-3818-1250(有料)

 

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

問い合わせ内容

電話番号

マイナンバー制度に関すること

0120-0178-26(無料),0570-20-0291(有料)

「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること

0120-0178-27(無料)

 

通知カード・マイナンバーカードについての問い合わせ

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)
言語

電話番号

日本語

0570-783-578(有料)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語

0570-064-738(有料)

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。

センター開設日及び開設時期
(1)通知カード及びマイナンバーカードに関する問い合わせ

8時30分~20時00分(平日)

9時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日)

(注)12月29日~1月3日の受付は行われません。

(2)マイナンバーカードの一時停止申請受付対応(紛失した場合や拾得者の問い合わせ等)

24時間365日

鹿児島市役所の本庁及び各支所の連絡先

鹿児島市の本庁及び各支所の連絡先
窓口

電話番号

本庁 市民課窓口第一係

(直通)099-216-1221

谷山支所 市民課市民係

(直通)099-269-8407

伊敷支所 総務市民課市民係

(直通)099-229-2115

東桜島支所 総務市民係

(直通)099-221-2111

吉野支所 総務市民課市民係

(直通)099-244-7284

吉田支所 総務市民課市民係

(直通)099-294-1212

桜島支所 総務市民課市民係

(直通)099-293-2347

喜入支所 総務市民課市民係

(直通)099-345-3754

松元支所 総務市民課市民係

(直通)099-278-2114

郡山支所 総務市民課市民係

(直通)099-298-2113

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部市民課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1221(窓口第一係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?