• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 住民票・証明書 > 住民票の写しなどのコンビニ交付

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

住民票の写しなどのコンビニ交付

住民票の写しなどのコンビニ交付について

住民票の写しなどの証明書が全国のコンビニ等で取得できる「コンビニ交付」サービスを実施しています。

 

1.コンビニ交付で取得できる証明書

コンビニ交付で取得できる証明書

証明書の種類 備考

 

問い合わせ先

(1)住民票の写し

本人及び本人と同一世帯の方。
本籍・戸籍の筆頭者名の有無を選択できます。
世帯主との続柄の有無を選択できます。

個人番号(マイナンバー)入りの住民票の写しは、平成28年1月18日(月曜日)から交付を開始しました。


前々住所等の履歴のある住民票の写しは交付できません。
転出者や死亡者等の住民票の写し(除票)は交付できません。
住民票コード入りの住民票の写しは交付できません。

市民課
(2)印鑑登録証明書 本人。
本市で印鑑登録をしている方に限ります。
市民課
(3)所得額証明書

本人。
現年度分を含め4年分。
未申告の方及び賦課期日(各年の1月1日)に鹿児島市民でない方には交付できません。
一部交付できない場合があります。

平成29年度(平成28年分)証明書は、6月12日(月曜日)から発行開始します。

資産税課
(4)課税額(非課税)証明書
(5)所得額・課税額証明書
(6)市・県民税納税証明書

2.利用できる店舗

以下の店舗で利用できます

  • セブン-イレブン(全て)
  • ファミリーマート(一部の店舗では利用できない場合があります。)
  • ローソン(ローソン100を除く)
  • Aコープ鹿児島(谷山店、いしき店、桜ヶ丘店)
  • サークルKサンクス(現在、鹿児島市内には店舗はありません。)

(注)マルチコピー機が設置されていない店舗では利用できません。

3.利用時間

午前6時30分~午後11時(12月29日~翌年1月3日を除く毎日)

(注)Aコープ鹿児島は午前9時30分~午後7時

臨時休止:平成29年11月11日(土曜日)、年11月25日(土曜日)の終日

4.利用できる方

鹿児島市に住民票があり、マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードをお持ちの方で、かつコンビニ交付の利用者登録の手続きをされている方。

(注)個人番号カード及び住民基本台帳カードには有効期限があります。

5.利用方法

店舗に設置されているマルチコピー機で、個人番号カード又は住民基本台帳カードを使用して申請から受領までの手続きをご自分で行うことができます。

マルチコピー機の操作方法については、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

6.証明書の偽造・改ざん防止対策

証明書はA4サイズの普通紙を使用しています。証明書のうら面には偽造・改ざん防止処置(けん制文字、スクランブル画像・QRコード、偽造防止検出画像)を施し、証明書の偽造や改ざんを防止しています。

詳しくは偽造・改ざん防止技術(外部サイトへリンク)をご覧ください。

7.セキュリティ対策

本市と店舗に設置されているマルチコピー機との間のデータ通信は、専用回線を使い、データを暗号化して行います。

マルチコピー機で証明書を発行した後は、データは自動的に消去されます。

マルチコピー機はご自分で操作し、店舗の従業員を介さずに証明書を受け取ることができます。

証明書発行後、マルチコピー機の画面や、音声・アラームで個人番号カードや住民基本台帳カードまたは証明書の取り忘れをお知らせします。

お問い合わせ

市民局市民文化部市民課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1221(窓口第一係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?