• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 消費生活 > 消費者注意報・トラブル情報 > 個人情報の詐取(さしゅ)にご注意

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

個人情報の詐取(さしゅ)にご注意

個人情報の詐取(だまし取ること)の電話にご注意ください

消費生活センターや日本年金機構などの公的機関の職員をかたり、「あなたの個人情報が登録されているので削除する」、「個人情報が漏れているので本人に伝えたいことがある」などといった不審な電話に関する相談が寄せられています。

類似の相談事例1(平成27年5月発生)

市の消費生活センターから「複数の会社に、あなたの個人情報が登録されている。削除するのに手続きが必要。詳しいことは、また、こちらから連絡する」との電話があった。そのような電話をしているのか。

類似の相談事例2(平成27年6月発生)

日本年金機構を名乗り、「あなたの年金番号が漏れている。口座番号を変更したほうがよい」という電話があった。今回の情報漏れの悪質な便乗だと感じ、何も言わずに電話を切った。

 

アドバイス

  • 公的機関から「個人情報を削除する」などと言って電話をかけることは絶対ありません。公的機関を装って個人情報の削除を持ちかける電話は詐欺です。相手にせず、すぐに電話を切ってください。
  • 話を聞いてしまうと、さまざまな理由をつけて金銭を要求してくるケースもあります。絶対に支払ってはいけません。
  • 公的機関を名乗る電話があった場合には、すぐに応じず、必ず当該公的機関に確認をしましょう。
  • 不審な電話や訪問があったときは、相手の名前や所属、用件を聞いて、家族や消費生活センター、警察に相談しましょう。

連絡先

市消費生活センター099-252-1919(相談電話)

警察#9110(全国共通短縮ダイヤル)

 

国民生活センターによる「日本年金機構における個人情報流出」の注意喚起(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民局市民文化部消費生活センター

〒890-0063 鹿児島市鴨池2-25-1-31

電話番号:099-258-3611

ファクス:099-258-3712

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?