ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

貸します詐欺

貸します詐欺の被害が広がっています!

最近、大手金融機関などを装って、「お金を貸します」といった内容の偽のダイレクトメールや携帯メールを送りつけて、保証金や保険金名目でお金を騙し取る新手の手口が急増しています。このような詐欺行為を「貸します詐欺」と言います。被害にあわないために、次のことに注意しましょう。

  • 取引関係のないところから送られてくる「お金貸します」とのダイレクトメールや携帯メール等に注意しましょう。特に「低金利で債務1本化」とか「100%融資します」といった、低金利で高額を貸し付けるかのような広告は要注意です。
  • 「保証料」や「保険料」「信用保証機関への紹介料」など、融資をする前に様々な口実でお金を振り込ませお金を騙し取ろうとしますので、十分に注意しましょう。

おかしいと感じたら、お金を振り込む前に、消費生活センターまでお問い合わせください。

(注)「貸します詐欺」被害ホットライン(03-5320-4775東京都貸金業対策課)

お問い合わせ

市民局市民文化部消費生活センター

〒890-0063 鹿児島市鴨池2-25-1-31

電話番号:099-258-3611

ファクス:099-258-3712

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?