ここから本文です。

更新日:2021年11月17日

地震・津波防災訓練を実施しました

1.シェイクアウト訓練

(1)日時

令和3年11月5日(金曜日)午前10時(10時から1分間)

(2)対象

市民

(3)場所

宅、職場、学校など

(4)内容

全国同時に行われる緊急地震速報訓練に合わせて、市内各所に設置してある防災行政無線から緊急地震速報の訓練放送を行い、それぞれがいる場所で、「まず低く(ドロップ)」、「頭を守り(カバー)」、「動かない(ホールドオン)」の3つの安全確保行動をとる訓練を市内一斉に行いました。

シェイクアウトロゴ

提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

 

【シェイクアウト訓練とは?】

「地震を吹き飛ばせ」といった意味の造語で、2008年にアメリカで始まった「3つの安全確保行動」を実行する、どこでも、だれでも気軽に参加できる地震防災訓練

 

【生見小学校で行われたシェイクアウト訓練の様子】

生見小学校二生見小学校一

 

2.津波避難訓練

(1)日時

令和3年11月5日(金曜日)午前10時~午前10時50分

(2)参加者

生見小学校児童(21名)、生見集落の住民等(約50名)

(3)場所

喜入生見町生見集落(模擬避難場所:伊勢神社、生見営農研修施設)

(4)内容

生見小学校の児童及び生見集落の住民等が、午前10時の防災行政無線や戸別受信機による緊急地震速報の訓練放送を合図に、身を守る行動をとり、午前10時3分に気象庁から大津波警報が発表されたとの想定により、高台の模擬避難所である伊勢神社及び生見営農研修施設へ避難する訓練を実施しました。また、同地区内には、土砂災害(特別)警戒区域等の危険個所もあることから、市防災専門アドバイザリー委員(鹿児島大学:地頭薗教授)を招聘し、正しい避難行動についての解説も行いました。

 

【伊勢神社(模擬避難所)の津波避難訓練の様子】

伊勢神社二伊勢神社3

 

【生見営農研修施設の津波避難訓練の様子】

生見営農研修施設3生見営農研修施設一

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?