緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 市政情報 > 人事・給与 > 職員のノーネクタイ通年化の試行

更新日:2023年10月6日

ここから本文です。

職員のノーネクタイ通年化の試行

令和5年11月1日から、下記のとおり職員のノーネクタイ通年化を試行します。

目的

  1. これまで、夏季期間はクールビズの働きやすい服装での執務により業務の能率向上が図られているところであり、これを通年化することで、より一層の市民サービスの向上に繋げるもの。
  2. 職員それぞれが快適で働きやすい服装に取り組み、適正な室温設定で空調を使用することにより、市庁舎の省エネやCO2排出量抑制を引き続き図っていくもの。
  3. 働き方改革の一環として、季節を問わず、気候等に応じた服装を職員自らが選択し、業務を行うことにより、職場環境を整え、職員のストレス軽減を図るもの。

対象職員

全職員(衛視及び医師、看護師など制服を着用する職員は除く。)

試行期間

令和5年11月1日(水曜日)から令和6年3月31日(日曜日)まで

留意事項

  • 公務員としての品位を損なわない節度ある服装とし、市民に不快感を与えないよう心がけます。
  • 職場環境や業務内容に応じた機能性と清潔感をもつ服装を心がけます。
  • 式典への出席等、社会通念上必要と判断される場においてはネクタイを着用します。
  • ネクタイの着用を禁止するものではありません。

よくある質問

お問い合わせ

総務局総務部人事課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?