• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 地球温暖化対策 > グリーンオフィスかごしま(環境管理事業所) > グリーンオフィスかごしま(環境管理事業所)とは

ここから本文です。

更新日:2021年4月12日

グリーンオフィスかごしま(環境管理事業所)とは

環境に配慮した事業活動に取り組んでいる企業や事業所を認定する制度です。ISO14001やEA21、KESなどの環境マネジメントシステムに準じた制度で、企業の環境活動への取り組みを応援します。

令和3年4月1日現在、553事業所が認定を受けています。

制度の概要・特徴

  • 市内に事業所があり、企業活動を行っていれば、業種や規模に関係なく認定をうけることができます。
  • PDCAサイクルを基本とした「環境管理※」で、簡単に継続的な取り組みを実践することができます。
  • 認定や登録に関する費用は一切かかりません(無料)。
  • 認定事業所は、市ホームページ等で企業名・所在地等をご紹介いたします。
  • 取り組みの優秀な事業所には表彰制度があります(副賞あり)。
  • 鹿児島市環境保全条例に基づく報告等が一部免除されます。
  • 公共工事等の入札参加資格者の格付けに10点加算されます(建設業の場合)。
  • 清掃業務委託の指名競争入札の格付けに5点加算されます(建築物清掃業の場合)。
  • 産業支援課で実施している中小企業向けの環境配慮促進資金の融資を受けることができます。
    →詳細は、(中小企業融資制度>資金の内容)をご覧ください。
  • LED照明、デマンド監視装置等の環境配慮設備の設置費用について、補助を受けることができます。
    →詳細は、(グリーンオフィスかごしま(環境管理事業所)サポート事業)をご覧ください。
  • 再生可能エネルギー推進課で実施している太陽光deゼロカーボン促進事業補助金(太陽光発電システムの設置)の補助を受けることができます。
    →詳細は、(各種補助の案内>太陽光deゼロカーボン促進事業補助金)をご覧ください。
    ※補助の単価や限度額が増額されました

(注)環境管理

日常の事業活動が環境にどのような負荷を与えているのかを認識し、環境に関する目標を持ち、環境にやさしい活動を行うことです。計画(Plan)実施(Do)点検(Check)見直し(Act)のサイクルを繰り返す(PDCAサイクル)ことで、継続的に事業活動による環境負荷の低減を図ることができます。

greenofficekagoshima

あなたの事業所も、環境にやさしい活動を通じて地球温暖化防止の一翼を担ってみませんか?

環境目標の設定

事業所で取り組む項目(環境目標)は、自由に設定することができます。
取り組む項目としては、次のようなものがあります。

これらを参考として(削減目標1つ以上含む)、各事業所に合った取り組みを、できるところから始めてみましょう。

自社の業務に関係することを目標に掲げて、『業務改善・環境経営』につなげる工夫をすると、より一層の効果や意識の向上につながります。

取り組み開始から年数が浅い事業所(例)

電気・紙・水道の使用量の削減
ガス・燃料使用量の削減
社用車の燃費向上
廃棄物の削減、資源化率の向上
グリーン購入(事務所など)
ボランティア清掃

取り組みが定着してきた事業所(例)

環境に配慮した資材の使用、設計の提案件数の増(建設業、建設コンサルタント業など)
環境にやさしい工法、機械の採用
環境配慮商品(エコ商品)の取り扱い品目・販売量・売り上げの増
エコ通勤の従業員の割合増
環境関連の研修会やイベントの開催・参加
生物多様性の推進(緑化活動、外来種の駆除活動など)

さらにできることは

各事業所で取り組んだことを家庭や地域でも実践し、取り組みを広げていくことにつながれば、大きな力になります。

省資源・省エネルギーのヒント

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1297

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?