• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護保険関連情報 > 市からのお知らせ(介護保険関連) > 公費負担医療対象者の高額介護サービス費算定誤りについて

ここから本文です。

更新日:2022年5月27日

公費負担医療対象者の高額介護サービス費算定誤りについて

介護保険には1か月の介護保険サービスの本人負担額の合計が一定の上限額を超えたときに、超えた分を高額介護サービス費等として支給する制度があります。
今回、この支給対象者のうち、公費負担医療(難病患者に対する特定医療費の支給等)の対象となる介護保険サービス(訪問看護、訪問リハビリ等)を利用した方について、介護保険システムに誤りがあり、一部本人負担額を含めずに算定していたため、本来の支給額より少なく支給していたことが分かりました。
つきましては、下記のとおり、介護保険サービス利用分について、不足額の追加支給を行います。
本件につきまして、迷惑をおかけし、お手数をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

1.追支給の対象者等

(1)対象者数:113人

(2)金額:922,270円(高額介護サービス費分和2年5月から令和4年1月利用分まで)

2.経緯

他自治体において、公費負担医療対象者の高額介護サービス費について、算定誤りの事例が国に報告され、国からの照会により、本市においても確認したところ、介護保険システムの算定方法に同様の事例が見つかった。(本市で確認した中核市55市のうち50市で算定誤り)

3.対応

  • 高額介護サービス費を少なく支給していた方及び支給していなかった方に対し、支給に関するご案内を郵送いたしました。
  • 介護保険システムを改修し、準備が整い次第、追加支給等を行います。

 

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部介護保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1280

ファクス:099-219-4559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?