• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 文化・スポーツ > 文化・スポーツ関連施設 > 文化・教育施設 > 少年自然の家 > かごしま創志塾卒塾生からのメッセージ(7月掲載分)

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2021年7月9日

かごしま創志塾卒塾生からのメッセージ(7月掲載分)

このページは、かごしま創志塾、ジュニア創志塾の現塾生、卒塾生相互のネットワークづくり、学び合い・高め合いなどを目的として、卒塾生からのメッセージを掲載しています。

【かごしま創志塾6期生】荒木

好きなことはとことん突き詰めて。」これは門田晶子さんの言葉だ。私はかごしま創志塾の講師の方々からお話を聞いて、”好きなことは本当に職業にできる″という発見をすることができ、希望がもてた。また、志や意識を高く持っている創志塾生と巡り合った。話をすると自分にないものを持っていて、たくさんの刺激を受けた。かごしま創志塾で学んだことや仲間との出会いは、私の未来へのかけ橋になったと思うし、これからを切り拓く力を与えてくれた。走り出そう、未来を見すえて。

【かごしま創志塾6期生】有馬

が創志塾に参加しようと思った理由は、様々な経験をすることで、英語力や知識をつけ、自分の将来に生かしたいと思ったからです。しかし、いざ入塾すると、英語力や知識だけではなく、コミュニケーション力や思考力など、さまざまな力がついていきました。学校では、発表するときあまり緊張しなくなり、クラスでも自分から発言できるようになれて、自分の成長を感じました。これからは、もっと沢山のことにチャレンジして、鹿児島に恩返しできるような立派な大人になりたいです。

【かごしま創志塾6期生】石川一郎

志塾で心に残った言葉は、天空の森・田島さんの「後で後悔しないような、格好いい自分の生き方を見付けるべき」だ。テスト勉強をせずに遊んでしまおうかと迷った時や、朝眠い中早く学校に行かなければならない時など、僕はほとんど自分に甘い選択をして、後で後悔していたと思う。これから先、自分がどこへ向かうべきか、何をすべきか迷うことの連続だろう。そんな時、絶対に後悔のない選択をして自分だけの道を切り拓き、自分にとって最も格好いい生き方をしていきたい。

【かごしま創志塾6期生】緒續

は、創志塾で夢や志を持った様々な仲間と出会い、また、多くの講師の先生方の講話を聴いたことで新たな自分を発見することができました。塾生の仲間が素敵な夢を持っていることに刺激を受け、私も今まで以上に自分の将来について深く考えるきっかけになりました。また、講師の先生方の言葉で勇気を与えていただき、自分の意見を述べる発表の機会が多くあったことで、少しずつ自分に自信をつけることができました。普段の生活では得られない多くの貴重な経験ができました。ありがとうございました。

【かごしま創志塾6期生】川畑

志塾でしか経験できない貴重な時間を過ごすことができた。講師の先生方や仲間に毎回刺激をもらい、視野が広がった。特に南先生の「スポンジになれ」という言葉は印象深く、心に響いた。何をするにも恐れて、挑戦することに迷いがあった私に、最初から壁をつくってはいけないと教えてくださった。行動を起こさないまま後悔することは、私自身の可能性を見付け、広げる機会を失っていることと同じだと思う。だから、私はもっと強い心で立ち向かうことを大切にしていきたい。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部少年自然の家

〒892-0871 鹿児島市吉野町11078-4

電話番号:099-244-0333

ファクス:099-244-0334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?