• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 文化・スポーツ > 文化・スポーツ関連施設 > 文化・教育施設 > 少年自然の家 > ジュニア創志塾卒塾生からのメッセージ(10月掲載分)

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

ジュニア創志塾卒塾生からのメッセージ(10月掲載分)

このページは、かごしま創志塾、ジュニア創志塾の現塾生、卒塾生相互のネットワークづくり、学び合い・高め合いなどを目的として、卒塾生からのメッセージを掲載します。

【ジュニア創志塾第1期生】村山音実

ジュニア創志塾生の皆さん、これからのカリキュラムに参加していくことで学校で決して学ぶことのできないコミュニケーション能力、仲間との協力の大切さを経験することができます。私が一番思い出に残っているのは、第2ステージの2泊3日を創志塾生の皆と過ごしたことです。色々な小・中・高校生の学生が集まり、知らない人でいっぱいだったけど、このカリキュラムによって絆を深めることができました。中学生となった今、小学生の時とは違って部活動があるなど忙しくなり、勉強や手伝いを計画的にすることができていません。だから今、目標にしているのは、勉強・部活・手伝いの両立です。ジュニア創志塾で学んだことをこれからの生活に生かしていきたいです。積極的に話しかけて、たくさんの友達をつくると、とても楽しく過ごせると思います。

【ジュニア創志塾第1期生】高司

は去年、創志塾に参加して色々な体験や学習をすることができました。環境未来館では、温暖化や環境破壊の現状にショックを受けました。また、柳田理科雄先生の話はとても興味深く聞くことができました。こうした普段の学校生活ではできない体験を通して、考えが深まったり視野が広がったりしたことは創志塾で得た大きな財産です。他校の友達とのコミュニケーションを通して、少し内気な自分が積極的に行動していく一つのきっかけにもなりました。

志塾の経験を生かしてこれからも色々なことを頑張ろうと思います。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部少年自然の家

〒892-0871 鹿児島市吉野町11078-4

電話番号:099-244-0333

ファクス:099-244-0334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?