ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

古紙・衣類(資源物)

古紙

出し方・注意すること

  • 古紙は種類ごとにひもで束ねて出してください。
  • 雨の日は出すのを控えるか、種類ごとにひもで束ねたあと、透明ごみ袋に入れて出してください。
  • 紙コップ、紙カップ、感熱紙、カーボン紙、ノーカーボン紙等はもやせるごみに出してください。
  • 紙類は、ひもで束ねて出してください。(ガムテープで束ねたり、紙袋や箱に入れたりしないでください。)
  • 金属やビニールはできるかぎり取り除いてください。(金属はもやせないごみに、ビニールや革はもやせるごみに出してください。)
  • 500ミリリットル以上の紙パックは洗って、開いて、乾かしてから、ひもで束ねて出してください。
  • 中にアルミが貼ってある紙パックはリサイクルできません。もやせるごみに出してください。
  • 小さな紙は雑誌類にはさんで出す、大きな箱を束ねた後に小さな箱を差し込む等すると出しやすくなります。

「古紙」の種類

 

新聞・チラシ

新聞・チラシ

ダンボール

ダンボール

(※断面が三層になっているもの)

雑誌類(書籍・まんが本・ノートなど)

雑誌類

(書籍、絵本、まんが本、月刊・週刊誌、カタログ、パンフレット、コピー用紙、教科書、ノート、はがき、便せん、半紙、厚紙など)

紙箱・紙袋・包装紙・封筒

紙箱・包装紙等

(紙箱、菓子箱、ティッシュの箱、たばこの箱、包装紙、紙袋、封筒など)

紙パック(500ミリリットル以上)

紙パック(500ミリリットル以上)

(注)洗って、開いて、乾かしてから、ひもで束ねて出してください。

 

紙パックは不純物が少ないので、良質の紙材料に生まれ変わります。

1リットル紙パック30枚(約1キログラム)からトイレットペーパーが5個できます。

 古紙の持ち込み先(衣類の持ち込みはできません)

リサイクルできる古紙は、次の9社に持ち込むことができます。事前にご相談ください。

会社名 住所 電話番号 会社名 住所 電話番号

(株)荒川

鹿児島市新栄町25-14

電話099-251-6431

(株)カナザワ

鹿児島市本城町720-1

電話099-246-9555

(株)九州宮崎

鹿児島市上福元町6110

電話099-268-5561

(株)寺松商店

鹿児島市錦江町8-20

電話099-222-1877

大和紙料(株)

鹿児島市東開町12-5

電話番号099-230-0012

日本資源流通(株)

鹿児島市宇宿2-6-1

電話099-258-2716

(有)田邊商店

鹿児島市西別府町3116-57

電話099-281-6677

(株)丸山喜之助商店

鹿児島市石谷町1102-1

電話099-278-0777

 

(株)ターミナルサービス

鹿児島市南栄4-11-1

電話099-267-8005

(株)山﨑紙源センター

鹿児島市谷山港1-3-7

電話099-210-9250

 

衣類

出し方・注意すること

  • 45リットルまでの透明の袋に入れて出してください。
  • 手を加えずにそのままの状態で衣類として再使用できるものだけを出してください。
  • 汚れたり破れた衣類、タオル、シーツ、ビニール製のものは「衣類」としては出せません。「もやせるごみ」へ出してください。
  • 雨の日は出すのを控えてください。

(注)なお、衣類を清掃工場へ直接持ち込むことはできません。収集日にごみステーションへお出しください。

衣類の種類

  • 手を加えずにそのままの状態で衣類として再使用できるもの。

(ワイシャツ、Tシャツ、ブラウス、トレーナー、ズボン、スカート、ジャケット、コートなど)

衣類の種類(シャツ・トレーナー・ズボン・スカート)

 

「衣類」として出せないものの例

(注)次のようなものは「衣類」として出すことはできません。もやせるごみで出してください。

  • 汚れた服
  • 破れたりボタン等がとれた服
  • タオル、毛布、シーツ、カーテン等
  • 靴下

汚れ、破れた服・タオルなど

お問い合わせ

環境局資源循環部資源政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1290

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?