ここから本文です。

更新日:2021年7月19日

金属類(資源物)

45リットルまでの透明袋に入れて出してください。

注意すること

  • 刃物は厚紙などで包み、キケンと書いて出してください。錆びていても「金属類」として出すことができます。
  • 電池は外して出してください。充電池などが取り外せないものは、「もやせないごみ」として出してください。
  • 金属部分と可燃部分(紙、布、プラスチック、ゴム、皮革等)が合わさっている製品は、金属部分が多ければ「金属類」、可燃部分が多ければ「もやせるごみ」になります。
  • 45リットルのごみ袋に入らないものは、「粗大ごみ」となります。
  • ミシン、電子レンジ、ガスレンジ、ストーブは、大きさにかかわらず「粗大ごみ」となります。
  • エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機は、市では収集・処分しておりません。
  • パソコンの処分方法は次のページでご確認ください。パソコンのリサイクル

「金属類」の主な種類

金属類の主な種類

金属類例

金属製品(鍋・フライパン、金属製のおもちゃ、飲み物や食べ物以外のものが入っていた空き缶など)

電化製品例

電化製品類(掃除機、炊飯ジャー・ポット、アイロン、扇風機、ビデオデッキなど)

その他例

その他(時計、傘、アルミホイル、ゴルフクラブなど)
※アルミホイルで焦げや汚れが取れにくいものは「もやせるごみ」へ

 

よくある質問

お問い合わせ

環境局資源循環部資源政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1290

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?