ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

マナー(おはし教室など)

食事のマナーの基本

食事のマナーというと、堅苦しい決め事ばかりだと考えていませんか?国や地域、文化によっても違いがありますが、人に迷惑をかけずにみんなが楽しく食事をするためのものが「食事のマナー」です。

  • 「いただきます」「ごちそうさま」という感謝の気持ちを大切にする
  • お箸は正しい持ち方で食べる
  • ひじをついたり、ほおづえをついたりせずに正しい姿勢で食べる
  • 「ながら食べ」をしたりしない
  • 食べ物が口に入ったままでしゃべらない
  • 食事ができることに感謝する

様々なマナーがありますが、基本的には、一緒に食事をする人たちに対する「心くばり」です。食事は私たちが生きている限りずっと続く営みです。食事マナーを子どもの頃にしっかりと習慣として身につけ、大人になっても、ステキな食事タイムをつくれるように自分自身のマナーを見直していきたいですね。

食事のマナーの基本イラスト

はしの正しい持ち方レッスン

はしの選び方

はしの長さは、親指と人さし指を直角に広げ、指先の間を結んだ長さの1.5倍くらいが適しています。手に合った長さのはしを選びましょう。

はしの選び方イラスト

正しい持ち方

えんぴつを持つように1本を持つ

点線の部分にもう1本を入れる

上手に持てたら上のはしだけ動かしてみよう!

子どもに教える時のポイント

子どもに教えるときのポイント

  • (1)親もいっしょにおはしを持って練習をする
  • (2)気長に見守り、できないからといって怒らない
  • (3)子どもの横にすわり同じ方向を向いて練習する

「嫌いばし」に注意

さしばしのイラスト

さしばし

はしでつきさして料理をとること

よせばしのイラスト

よせばし

器をもたずに、はしで器を引きよること

ねぶりばし(なめばし)のイラスト

ねぶりばし(なめばし)

はしをなめること

なみだばしのイラスト

なみだばし

料理の汁をしたらせること 汁をたらすこと

はしわたしのイラスト

はしわたし

りょうりをはしからはしへわたすこと

指しばしのイラスト

指しばし

はしで人を指すこと

このほかに
わたしばし・・・はしをおくとき、茶わんの中央に橋をかけるようにおくこと
そらばし・・・一度はしでとった食べ物を食べずに元にもどすこと
まよいばし・・・どの料理を食べようかまよいながら、器の上ではしをあちこち動かすこと

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?