ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

お茶出し温泉卵

口のなかでふんわりお茶の香りたつ、上品な一品

お茶出し温泉卵

材料(4人分)

  • 卵(温泉卵)4個
  • 三つ葉 10g
  • だし汁 200cc
  • A(酒 大さじ1、みりん 大さじ1、薄口しょうゆ大さじ1・2分の1、砂糖 小さじ2、塩 少々)
  • 濃い目のお茶200cc(茶葉20g)

作り方

  1. 鍋に卵がつかるくらいの湯を沸かす。その中にお玉を使ってそっと卵を入れて蓋をし、そのまま15分間置いて温泉卵を作る(冬の寒い時期は、保温性のある容器に入れ長めにつける)。
  2. 三つ葉は軽くゆでて、結び三つ葉にする。
  3. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、Aを加えて味をととのえる。
  4. 濃い目のお茶(下記参照)を準備し、(3)に混ぜたら火を止める。
  5. 器に温泉卵をそっと割り入れ、(4)を張り、(2)を飾る。

濃い目のお茶の作り方

1. 200ccのお湯(80℃程度)に茶葉を入れよく蒸らす。

茶葉をむらす

2. 色・香りがしっかり出たら茶葉を取り出す。

茶葉をとりだす

結び三つ葉

結び三つ葉

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?