ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

翡翠(ひすい)冬瓜の海老そぼろあん

宝石のような輝き

とうがんそぼろ

材料(4人分)

  • トウガン 320g
  • 塩 少々
  • 重曹 5g
  • エビ 5~6匹
  • A(だし汁 400cc、みりん 60cc、薄口しょうゆ大さじ2、塩 小さじ4分の1)
  • B(だし汁 200cc、みりん 大さじ1、薄口しょうゆ大さじ1)
  • 水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1、水 大さじ1)
  • 木の芽

作り方

  1. トウガンは皮をこそげとり、皮目に塩、重曹の順にすり込み、適当な大きさに切ったら、硬めにゆでる(塩、重曹をつけすぎた場合は軽く水で洗い流してゆでる)。
  2. 鍋にAを入れひと煮立ちさせ、(1)をそっと入れ浸しておく。
  3. エビは皮をむいて背ワタを取り、細かく切ってから沸騰した湯に塩(分量外)を入れてゆがき、そぼろを作る。
  4. Bを火にかけ沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、(3)を加えて海老そぼろあんを作る。
  5. 器にトウガンを盛り海老そぼろあんをかけ、木の芽を飾る(木の芽が無い場合は飾らなくても良い)。

冬瓜の皮をこそげとる

冬瓜のきりかた

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?