ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

カツオのたたき

黒潮の香り漂うカツオのたたき

カツオのたたき

材料(4人分)

  • カツオ(切り身)250g
  • 大根 50g
  • 小ネギ 10g
  • ショウガ 10g
  • ニンニク 10g
  • 青ジソ 4枚
  • つけ汁(酢 大さじ2・3分の2、レモン汁 大さじ2・3分の2、しょうゆ 大さじ2)

作り方

  1. つけ汁を作っておく。
  2. カツオの切り身を、金ぐし5・6本を末広に刺し、直火の強火で皮の方を20秒ほどあぶる。
  3. 皮に焦げ目が付いたら裏返し、身の方も白く色の変わる程度に焼き、すぐに氷水を入れたボウルにつける。荒熱を取り、くしを回しながら抜く。
  4. 水気をふき取り皮付きのまま平作りにし、(1)のつけ汁を少しふりかけて、包丁の腹で全体を軽くたたき、食べる直前まで冷やしておく。
  5. 小ネギは小口切り、ショウガ、ニンニクはみじん切り、青ジソはせん切りにする。大根はすりおろす。
  6. 大皿に形をくずさないように並べ、おろし大根、ショウガ、小ネギ、ニンニクを散らし、つけ汁を添える。

地鶏

昔は家の裏庭などで籠に入れることもなく、放し飼いで飼われ、来客やお祝いの時につぶし食べられてきました。刺身にしたり煮たり、ガラでだしをとったり余すところなく食べられてきました。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?