ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

市公用車への導入

本市では、地球温暖化の原因となるCO2の排出が少ない、又は全く排出しない、あるいは燃費性能が優れているなどの環境にやさしい自動車である次世代自動車の普及を推進しています。

車体デザイン

本市が導入した次世代自動車の車体に広報用デザイン(下記)を施し、次世代自動車の普及啓発や導入促進を図っています。

ハイブリッド自動車・天然ガス自動車のデザイン

天然ガス車ロゴマーク

デザインは、清潔感あふれる白と緑を基調に、一目でハイブリッド自動車等だということがわかるものにし、自然を連想させる木の葉と平川動物公園の人気者コアラを取り入れ、子供たちにも親しんでもらえるものにしています。


(ハイブリッド自動車)

ハイブリッド自動車

 

 

(天然ガス自動車)

 

天然ガス車

 

電気自動車のデザイン

電気自動車ロゴマーク

デザインは、「ECO」を連想させるグリーンを基調に、水色の電気コードや、オレンジの文字で、クリーンで爽やかなイメージを表現しています。電気コードで電気自動車ということを強調し、同時にシンボルの桜島を表現しています。桜島にかかる黄色は、鹿児島市の明るい未来を表現し、前後左右に「ECO」と書かれた葉っぱを配置し、環境への配慮をアピールしています。

ev

 

燃料電池自動車のデザイン

mirai

鹿児島市らしさや、”未来”に向けた思いが感じ取れる車体ペイントを、市が主催するデザインコンペである「かごしまデザインアワード2019」を通して、気鋭のデザイナー、岩崎吉郎氏にデザインしていただきました。導入した車体が「トヨタMIRAI」であることを踏まえ、「ミライとイキル」をコンセプトとし、燃料電池自動車が排出するのは「水」のみであることから、「涼やかなイメージ」として「COOL KAGOSHIMA」をあしらったほか、桜島や西郷さんの強い意志を表現したマユゲなど鹿児島市らしさが加わったデザインとなっています。

fcv4

お問い合わせ

環境局環境部再生可能エネルギー推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1479

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?