• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 鹿児島市園芸・茶・畜産功労者及び優秀生産者集団表彰

ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

鹿児島市園芸・茶・畜産功労者及び優秀生産者集団表彰

事業概要

鹿児島市園芸・茶・畜産功労者及び優秀生産者集団表彰は、本市における園芸・茶・畜産の振興に貢献し、他の模範と認められる功績をあげられた個人や団体を表彰するものです。

令和2年度受賞者

令和2年度は1名2団体が受賞され、2月2日に表彰式を行いました。

kourousya

【園芸功労者】田中敏郎様(左側)

昭和54年に就農され、平成12年からは全国有数の軟弱野菜産地である小山田町の一里原営農団地で、ミズナやシュンギクを主体とした大規模経営を実践。現在は約1.7haのハウスを経営され、良質な農産物の県内外への安定出荷に尽力。市農業青年クラブ会長等を歴任するなど生産者団体の運営・発展にも尽力されたほか、県指導農業士の立場から新規就農者等に技術面や経営面の助言を行うなど、地域の農業振興や担い手育成に大いに貢献されました。

 

【優秀園芸生産者集団】実方花き生産組合(中央)

平成元年に設立され、国の補助事業を活用し約1.3haのハウスを整備し、市内で初めてのバラ生産団地として市内切花生産を牽引。県内でもいち早くヒートポンプ等の環境制御システムを導入するなど、新たな技術や品種を積極的に経営に取り入れ、生産性及び品質向上と経営の安定化を実践。平成24年と29年に新会員が加入し、従来のバラ生産に加えて新規品目としてオリエンタルユリの生産に取り組む。消費者ニーズに対応した生産で、地域の農業振興に大いに貢献されました。

 

【優秀園芸生産者集団】郡山給食部会(右側)

平成20年に組織され、郡山地域の学校給食への安定的な食材供給体制を確立。会員相互の圃場視察研修や給食センターとの定期的な意見交換により、生産性及び品質の向上を実践。令和元年度は19品目、約3.4t、割合にして約35%の農林産物を納入。ニガウリやタケノコなどの郡山地域の特産農林産物の活用により、地産地消の推進が図られているほか、地域内の学校での食育活動を通して、給食残渣の減少や地域農業への理解促進に大いに貢献されました。

 

よくある質問

お問い合わせ

産業局農林水産部生産流通課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1340

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?