緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > HPV(子宮頸がん)ワクチンキャッチアップ接種

更新日:2024年5月15日

ここから本文です。

HPV(子宮頸がん)ワクチンキャッチアップ接種

キャッチアップ接種とは

積極的な勧奨を差し控えている間に定期接種の対象であった方に対して、公正な接種機会を確保する点から従来の対象年齢を超えて接種を行うこと

接種の対象となる方

次の2つを満たす方

  • 平成9年(1997年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生まれの女性
  • 過去にHPVワクチンの接種を合計3回受けていない

接種が受けられる期間

令和4年4月から令和7年3月31日まで(今年度が最終年度となります)

接種するワクチンの種類・スケジュール

公費で接種できるHPVワクチンは3種類(2価、4価、9価)あります。

決められた間隔をあけて、同じワクチンを合計3回接種します。詳しくは、「子宮頸がん予防接種に関する情報」をご覧下さい。

なお、1回目の接種は令和6年9月末までに終えるようにしましょう。

予診票について

対象者には令和4年度に送付しております。

紛失された場合には、下記の「予診票再交付申請フォーム」から電子申請をしてください。申請受付から到着までは、1週間から10日ほどお時間をいただいております。

接種可能な医療機関

鹿児島市内の医療機関一覧」をご覧下さい。

県外(市外)で接種を希望される場合の手続き

県外(市外)で予防接種を希望する方」をご覧下さい。

その他

ワクチンの種類や有効性、リスク等については「子宮頸がん予防接種に関する情報」をご覧下さい。

厚生労働省作成のリーフレットについては下記をご覧下さい。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健部感染症対策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?