• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 給食施設 > 特定給食施設における管理栄養士・栄養士の配置基準

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

特定給食施設における管理栄養士・栄養士の配置基準

健康増進法では、管理栄養士・栄養士の配置について以下のとおり定められています。

(健康増進法第21条、健康増進法施行細則第7条・8条)

健康増進法による配置の基準等

管理栄養士を置かなければならない施設 (1)医学的な管理を必要とする施設及び給食数が1回300食以上又は1日750食以上の施設 (2)(1)以外の施設で特別な栄養管理を必要とする施設及び給食数が1回500食以上又は1日1500食以上の施設
管理栄養士を置くように努めなければならない施設 (3)(1)・(2)以外の特定給食施設及び給食数が1回300食以上又は1日750食以上の施設
管理栄養士又は栄養士を置くように努めなければならない施設 (4)(1)~(3)以外の特定給食施設(給食数が1回100食以上又は1日250食以上の施設)

 

管理栄養士配置施設の指定

鹿児島市では、提出いただいた給食施設設置届に基づき、上記の管理栄養士を置かなければならない施設の設置者に「管理栄養士配置施設指定通知書」を交付しています(鹿児島市健康増進法施工細則第6条第1項)。また、規定に該当しなくなった場合は、当該特定給食施設の設置者に「管理栄養士配置施設指定解除通知書」を交付します(鹿児島市健康増進法施行細則第6条第2項)。

関係法令・通知等

(令和2年3月31日付け健健発0331第2号別添1)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健部保健予防課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6927

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?