• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 生活・住まい > 市営住宅 > 市営住宅に入居希望の方 > 火災等の被災者に対する市営住宅の提供

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

火災等の被災者に対する市営住宅の提供

本市における火災等被災者が、被災後に住居を確保できなくなった際、住居の回復等を行うまで、当面、身を寄せる場所として、一時的に市営住宅を提供します。

1.対象者

鹿児島市内にお住まいで、火災等(風水害、土砂災害等の自然災害を含む)により住居の確保が困難となった方。

(注)火災を故意に発生させた場合は対象外です。

2.期間

3ヶ月

(注)ただし状況に応じて、最長1年間を限度として、3ヶ月ごとの期間の更新ができます。

3.提供住宅

空室状況によりますので、ご相談時にお伝えします。

(注)市営住宅の管理に支障がない範囲で提供します。住宅の所在や階層等、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

4.使用料

提供住宅の固定資産評価額に基づき使用料を算出します。

(注)経済状況に応じて、減免の制度があります。

5.必要書類

(1)使用許可申請書(本人及び連帯保証人の連署)

(2)消防局にて発行される「り災証明書」

(3)誓約書(本人及び連帯保証人の連署)

6.相談・問い合わせ受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

7.入居時期

随時

8.その他

一時入居の方で、市営住宅の入居資格を備えている場合は、使用中に一般公募や特定入居の申込みをすることができます。

よくある質問

お問い合わせ

建設局建築部住宅課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1362

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?