• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 生活・住まい > 市営住宅 > 市営住宅に入居希望の方 > 離職退去者への市営住宅の提供

ここから本文です。

更新日:2021年4月26日

離職退去者への市営住宅の提供

解雇等に伴い住居の退去を余儀なくされた鹿児島市民又は鹿児島市内の事業所に勤務していた方に対して、再就職先が決まるまでの間、一時的に市営住宅を提供します。

自主的な離職の場合は対象外となりますのでご注意ください。

新型コロナ感染症拡大の影響による解雇等により住宅の退去を余儀なくされる方も対象となります。

1.対象者((1)及び(2)の要件に該当する方)

  • (1)下記事例等に該当することが客観的に証明できる方
    • (ア)社員寮や社宅など雇用先が賃貸していた住居から退去を余儀なくされる方
    • (イ)住居手当等により居住可能だった住居からの退去を余儀なくされる方
    • (ウ)解雇等により離職したが、失業等給付を受給することができず、現に居住している住居から退去を余儀なくされる方
  • (2)感染拡大防止のため、当面、対象者を市内居住者等とします。

2.期間

入居期間対象者から必要な期間を聴取して定めますが、原則として最長1年以内

3.提供住宅

空室状況によりますので、ご相談時にお伝えします。

市営住宅の管理に支障がない範囲で提供します。住宅の所在や階層等、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

4.使用料

敷金(家賃の3か月分)は免除し、家賃は使用住宅の最低家賃相当額とします。

世帯状況や経済状況によっては、減免を検討します。

5.必要書類

  • (1)雇用先からの解雇通知、寮・社宅からの退去通知、給与明細、失業等給付の申請書(離職理由等の確認)、賃貸住宅の契約書等
  • (2)住民票(離職票等で確認できる場合は不要)
  • (3)使用許可申請書(本人及び連帯保証人の連署)
  • (4)誓約書(本人及び連帯保証人の連署)

6.相談・問い合わせ受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

7.入居時期

随時

8.その他

一時入居の方で、市営住宅の入居資格を備えている場合は、使用中に一般公募の申込みをすることができます。

お問い合わせ

建設局建築部住宅課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1362

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?