ここから本文です。

更新日:2022年5月10日

風しんの追加的対策

風しんの抗体を持たない又は低い抗体価の妊婦が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障や緑内障などの障害(先天性風疹症候群)が起こる可能性があることから、令和元年度から対象世代の男性の方に対し、風しんの抗体検査及び抗体価が低い方への予防接種を無料で実施しております。

当初は令和3年度末までを予定しておりましたが、国の方針に基づき令和6年度末までの延長が決定しました。

令和4年3月末に未受検もしくは接種対象者となっていても、未だ接種していない方へクーポン券を再送しております。(抗体検査及び予防接種はお一人様につき一回のみです。)

 

 

風しんの追加的対策について(厚生労働省HP)(外部サイトへリンク)

追加的対策ポスター(PNG:61KB)

 

 

実施医療機関

鹿児島市の医療機関一覧(令和4年5月2日時点)(PDF:322KB)

他市町村については実施機関一覧表(鹿児島県)(外部サイトへリンク)をご確認ください

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

検査費用

無料

予防接種費用(抗体検査の結果、抗体価が低かった場合)

無料

受診の流れ

(1)委託医療機関へ電話等により予約

(2)クーポン券、本人確認証、保険証等を持参のうえ検査(採血を行います。食事の制限などはありません。)

(3)後日、検査結果の通知をもらう

(4)抗体検査の結果、抗体価が低かった場合はクーポン券を持参のうえ予防接種

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健部感染症対策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?