ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > イベント講座

イベント講座

令和2年度鹿児島市立美術館の講座・講演会・イベント


日曜美術講座  事前のご応募が必要です

紙版画でつくる手作りのカレンダー ※募集を終了しました

厚紙を切って貼り合わせた版を使う紙版画の技法で、A3サイズのオリジナルカレンダーを作ります。

初めての方もお気軽にご参加ください。

  • 日時:9月27日(日曜日)13時30分から16時30分
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:中原みお氏(デザイナー)
  • 対象:小学生以上(小学生は保護者1名同伴)
  • 定員:8人(同伴者を含まない)
  • 参加費:1,500円(材料代、保険料)
  • 持ち物:デザイン案(大きめの図案の方が作りやすいです)、はさみ、カッター、汚れてもよい服装、又はエプロン等の着用
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:9月16日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:491KB)

 

木工入門~自然木のオブジェ《音のはじめ》をつくろう!~   ※募集を終了しました

  • 日時:12月13日(日曜日)10時から16時
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:風間信秀氏(木工作家・松陽高校非常勤講師)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:16人
  • 参加費:1550円(材料代、保険料)
  • 持ち物:彫刻刀(丸刀、平刀、三角刀)、エプロン(または汚れてもよい服装)、マスク、ボロ布(仕上げのオイルの拭き取りに使用)、作品持ち帰り用の袋(作品サイズ:25×15×10㎝程度)
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:12月2日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:506KB)

 

染色入門  ※募集を終了しました

型染めの技法で、令和3年の干支である牛モチーフのミニ額絵をつくります。

初心者の方も楽しく取り組める内容です。

  • 日時:1月17日(日曜日)10時から15時
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:北原奈津季氏(染色家)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:12人(超えたら抽選)
  • 参加費:1,340円(材料代)
  • 持ち物:筆拭き用の布(雑巾や要らない布)、上半身まで覆うエプロン(または汚れてもよい服装)、作品持ち帰り用の袋(作品サイズ:B5程度)
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:1月6日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:550KB)

 

銅版画入門~エッチングに挑戦! 

銅板に刻んだ線描を薬剤で腐食させて版を作り、その版にインクをのせてプレス機で刷ります。
腐食の具合でモノトーンの階調が変化する面白さを体験しましょう。

  • 日時:2月21日(日曜日)10時から16時
  • 場所:地下アトリエ(1・2)
  • 講師:日置誠氏(鹿児島高等学校教諭・県美術協会員)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:10人
  • 参加費:1,500円(材料代、保険料)
  • 持ち物:ボールペン(何色でも可)、軍手、筆記用具、下絵、汚れてもよい服装、又はエプロン等の着用
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:2月10日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:600KB)

 

経験者実技講座~油彩で描く人物画 

油彩で人物画を描く経験者向けの実技講座です。

写真とは違った生きたモデルを前に、人物描写のコツを学びましょう。

  • 日時:3月7日(日曜日)10時から16時
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:山下晴道氏(明桜館高等学校教諭・県美術協会員)
  • 対象:高校生以上(油彩画経験者)
  • 定員:16人(超えたら抽選)
  • 参加費:無料(道具・材料を持参)
  • 持ち物:油彩画の道具一式、キャンバス(F10~15号)、汚れてもよい服装、又はエプロン等の着用
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:2月24日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ

こども向けイベント  事前のご応募が必要です

美術館こども探検  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。何卒ご了承ください。

展示作品を使ったワークショップのほか、収蔵庫や搬入口など、普段は入れない美術館の裏舞台を探検します。

  • 日時:5月5日(火曜日・こどもの日)10時から12時
  • 場所:美術館
  • 対象:小学生4~6年生(保護者同伴可)
  • 定員:10人(超えたら抽選) 
  • 参加費無料

 


特別企画展関連イベント  事前のご応募が必要です

 記念ワークショップ「はじめての装丁~文庫本の改装~」 ※募集を終了しました

特別企画展「乙女のモダンデザイン~大正イマジュリイの世界~」の記念ワークショップです。

製本の基礎知識を学びながら、お手持ちの文庫本をハードカバーに改装します。

完成した表紙をコラージュして、初めての装丁に挑戦しましょう。

  • 日時:10月18日(日曜日)10時から16時
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:馬頭洋子氏(製本家、手製本工房・紙と糸主宰)
  • 対象:中学生以上
  • 定員:16人
  • 参加費:1,050円(材料代、保険料)
  • 持ち物:カッター、シャープペンシル、文庫本(厚さ20㎜まで、受講決定後にサイズを確認いたします)、コラージュ用の紙、布、紐、ビーズなどお好みで
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:10月5日(月曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:519KB)

 


フィールドワーク  事前のご応募が必要です 

 

フィールドワーク「鹿児島(鶴丸)城跡を歩く」   ※募集を終了しました

美術館の市民アトリエ(1)に集合、その後、江戸時代後期に描かれた《天保年間鹿児島城下絵図》を手に、復元された御楼門周辺の鹿児島(鶴丸)城跡を散策します。

  • 日時:11月15日(日曜日)10時から12時
  • 場所:地下アトリエ(1) に集合
  • 講師:小林善仁氏(鹿児島大学法文学部准教授)
  • 対象:どなたでも(1時間程度の街歩きができる方)
  • 定員:20人(超えたら抽選)
  • 参加費:100円(資料代、保険料)
  • 持ち物:街歩きができる服装、飲料水
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:11月4日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:498KB)  
 

講演会  聴講無料、事前のご応募が必要です

 特別企画展「乙女のモダンデザイン~大正イマジュリイの世界~」記念トーク ※募集を終了しました

  • 日時:10月4日(日曜日)14時から15時30分
  • 場所:地下講堂
  • 講師:山田俊幸氏(展覧会監修、元帝塚山学院大学教授)
  • 対象:どなたでも
  • 定員:30人
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:9月23日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:488KB)

 


学芸講座  事前のご応募が必要です

美術館の舞台裏 ※募集を終了しました

収蔵庫や搬入口など、普段は入れない美術館の裏舞台をご紹介します。

  • 日時:9月13日(日曜日)10時から11時
  • 場所:地下会議室に集合
  • 講師:田村桂子(学芸員)
  • 対象:どなたでも(小学生以下は保護者1人同伴)
  • 定員:10人(同伴者を含む)
  • 参加費:無料
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:9月2日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:289KB)

 

大正イマジュリィと鹿児島の作家たち  ※募集を終了しました

黒田清輝、藤島武二、和田英作、橋口五葉など、日本のグラフィック・デザインに足跡を残した鹿児島出身の作家たち。杉浦非水や竹久夢二にも影響を与えた彼らのデザインの仕事をご紹介します。

  • 日時:11月8日(日曜日)14時から15時30分
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 講師:稲葉麻里子(学芸員)
  • 対象:どなたでも
  • 定員:20人
  • 参加費:無料
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:10月28日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:621KB)

 

ワールド・アート・ナウ    ※募集を終了しました

パンデミックや異常気象など、ひと昔前までは海外のTVニュース等でしか目にせず、密かに脅威に感じていたことが、もはやわれわれの日常となってきました。人類の活動が地質学的な変化を地球に刻み込んでいるという意味の「人新生」という造語も、いつの間にかしばしば目にするようになってきています。自然と人間の関係性が問い直されている現代、エコロジーに関連するアートを多くの画像とともにご紹介します。

  • 日時:12月6日(日曜日)14時から15時30分
  • 場所:地下会議室
  • 講師:谷口雄三(学芸係長)
  • 対象:どなたでも
  • 定員:12人
  • 参加費:無料
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:11月25日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:553KB)

 

館長講座「市立美術館(旧館)ができるまで」 

1924(大正13)年、黒田清輝の死去後、鹿児島に黒田の記念館をつくる構想が持ち上がり、30 年後に市立美術館(旧館)として実を結びました。

この間、幾度も計画が立ち消えになる中で夢を持ち続けた先人たちの取り組みを振り返ります。

  • 日時:2月7日(日曜日)14時から15時30分
  • 場所:地下会議室
  • 講師:大山直幸(市立美術館長)
  • 対象:どなたでも
  • 定員:24人(超えたら抽選)
  • 参加費:無料
  • その他:マスクの持参と検温にご協力頂きますようお願いいたします。
  • 応募方法:詳細を見る
  • 応募締切:1月27日(水曜日)必着。抽選後、結果をお知らせします。
  • チラシ(PDF:608KB)


市民作品公募展(市民アートフェアかごしま)  

市民アートフェアかごしま2020(第15回市民作品公募展) ※終了しました

鹿児島市立美術館が主催する、年齢・経験・作品ジャンルを問わない出品無料の公募展です。

新型コロナウイルス感染防止のため、作品受付・返却などについて変更点がございます。

ご出品の際は、募集要項をよくお読みいただくようお願いいたします。

  • 個人の作品受付・搬入:10月25日(日曜日)10時から17時まで
  • 団体の作品受付・搬入:10月18日(日曜日)までに美術館へ電話連絡のうえ日時を決定。
  • 会期: 10月27日(火曜日)から11月1日(日曜日)※最終日は13時まで
  • 会場:地下展示ロビー・講堂
  • 表彰式:新型コロナウイルス感染防止のため表彰式は行いません。
  • 作品搬出:11月1日(日曜日)13時から17時30分のうち、定められた時間にご来館いただきます。
  • チラシ(PDF:887KB)
  • 募集要項(PDF:1,489KB)
  • 出品申込書(PDF:987KB)

※出品申込書をプリントアウトする際は、A4サイズで出力してください。

 


 

各講座などのお申し込みについて 

  • メール、FAX、往復ハガキのいずれかにて、講座名・名前(フリガナ)・住所(郵便番号)・電話番号等※をお送りください。  ※講座によっては、学校名・学年をおたずねします。 
  • 講座当日にご持参いただく用具等の詳細は、受講決定後に通知します。 
  • 各講座等の開催情報は、美術館ホームページ、市広報誌「市民のひろば」、その他で随時公開いたします。また、美術館で各講座の案内チラシを配布します。

     

お問い合せ

鹿児島市立美術館
TEL 099-224-3400  FAX 099-224-3409

e-mail

(迷惑メール防止のためメールアドレスを画像化しています)

 


過去の講座・講演会

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿児島市立美術館

〒892-0853 鹿児島市城山町4-36

電話番号:099-224-3400

ファクス:099-224-3409


最終更新日:2021年1月10日

  • 年間パスポート
  • 図録一覧・販売
  • 貸館のご案内
  • cafe
  • コレクション
  • 美術館友の会