ページの先頭です

このページの本文へ移動します

鹿児島市立美術館のロゴタイプ

鹿児島市立美術館 > 展覧会 > 特別企画展「スイス プチ・パレ美術館展 フランス近代絵画の贈り物」

特別企画展「スイス プチ・パレ美術館展 フランス近代絵画の贈り物」

スイス プチ・パレ美術館展HPロゴ


1968年にスイスのジュネーブに開館したプチ・パレ美術館は、19世紀後半から20世紀前半にかけて芸術の都パリを中心に制作されたフランス近代絵画を核とした充実したコレクションを有し、1998年以降は休館中ながら国外の大規模美術展への出品協力を続けています。
日本では30年ぶり、鹿児島では初の本格的なコレクション展となる本展では、印象派のルノワールからナビ派のモーリス・ドニ、フォーヴィスムのヴラマンク、キュビスムのアンドレ・ロート、エコール・ド・パリのユトリロやスタンラン、藤田嗣治まで、38作家による油彩画65点をご紹介します。
フランスでは、19世紀後半に光の描写に挑んだ印象派が現れてから、実験的な精神に満ちた画家たちによって次々と革新的な絵画が生み出されました。多様な様式が現れ活況を呈したこの時代の大家だけでなく、多数の優れた周辺作家が含まれることも、同館のコレクションの見所のひとつです。印象派からエコール・ド・パリまでを6章に分けてご紹介する本展を通じて、フランス近代絵画の全体像とダイナミックな潮流をご体感いただけることでしょう。
プレゼントの箱を開けるときのように、初めて出会う作家や作品に心をときめかせながら、スイス プチ・パレ美術館の珠玉のコレクションをお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

 ★展覧会チラシ表(PDF:5,670KB)裏(PDF:3,490KB)

 

1.ルノワール「詩人アリス・ヴァリエール・メルツバッハの肖像」(小) 2.カイユボット「子どものモーリス・ユゴーの肖像」 3.ロージェ「窓辺」 4.ドニ「ペロス=ギレックの海水浴場」

5.マンギャン「ヴィルフランシュの道」 6.ブランシャール「静物」 7.スタンラン「猫と一緒の母と子」 8.ユトリロ「ノートル=ダム」

 

1.オーギュスト・ルノワール《詩人アリス・ヴァリエール=メルツバッハの肖像》1913年、油彩・カンヴァス

2.ギュスターヴ・カイユボット《子どものモーリス・ユゴーの肖像》1885年、油彩・カンヴァス

3.アシール・ロージェ《窓辺》1899年、油彩・カンヴァス

4.モーリス・ドニ《ペロス=ギレックの海水浴場》1924年、油彩・カンヴァス

5.アンリ・マンギャン《ヴィルフランシュの道》1913年、油彩・カンヴァス

6.マリア・ブランシャール《静物》1917年、油彩・カンヴァス

7.テオフィル=アレクサンドル・スタンラン《猫と一緒の母と子》1885年、油彩・カンヴァス

8.モーリス・ユトリロ《ノートル=ダム》1917年、油彩・カンヴァス

(画像クレジットはすべてASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE)

      

会期

令和3年7月23日(金曜日・祝日)~9月5日(日曜日)

※休館日:7月26日(月曜日)、8月2日(月曜日)、8月10日(火曜日)、8月16日(月曜日)、8月23日(月曜日)

会場

鹿児島市立美術館 一般展示室(1・2)

観覧料

一般:1,000円(前売り700円)

高大学生:800円(前売り500円)

小中生:600円(前売り300円)

※( )内は前売料金及び20人以上の団体料金、年間パスポートまたは障害者手帳提示者は同料金で観覧できます。

※本展会期中は、チケットの半券で所蔵品展も観覧できます。

チケット販売所

チケット販売は6月23日(水曜日)からです。

ファミリーマート(e+〈イープラス〉http://eplus.jp (外部サイトへのリンク))

ローソン(ローソンチケット:Lコード81840)

セブンイレブン(チケットぴあ:Pコード685-683)

鹿児島市内プレイガイド(山形屋・生協コープかごしま各店舗・川商ホール(鹿児島市民文化ホール)・各画材店)

主催

鹿児島市立美術館、南日本新聞社、MBC南日本放送

後援

在日スイス大使館

企画協力

株式会社ホワイトインターナショナル

問合せ

鹿児島市立美術館
電話:099-224-3400

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください

詳細ページへのリンク

その他

  • 会場内の温湿度と明るさは、作品所蔵者の意向により作品の保存に適した値まで下げています。ご理解のうえ体温調節ができる服装でのご来館をお勧めいたします。
  • 新型コロナウイルス感染予防対策として、ギャラリートークは中止し、その他のイベントは事前応募のうえ定員を制限して実施いたします。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により、展覧会の会期などが変更になる可能性がございます。  

関連イベント

各講座の募集状況や応募方法の詳細は、「イベント講座」のページをご覧ください。

夏休みワークショップ「アート×ジオラマ~海景画から広がる行ってみたい海~」

※要応募・有料

  • 開催日:7月31日(土曜日)
  • 時間:10時~16時
  • 講師:岩重賢司氏(プラモデル作家)
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 定員:16人(定員を超えた際は抽選となります)
  • 応募締切:7月13日(火曜日)

記念ワークショップ「油彩で描く静物画の魅力」

※要応募・無料・道具等持参

  • 開催日:8月21日(土曜日)
  • 時間:10時~16時
  • 講師:吉村英彦氏(紫原中学校教諭、県美術協会会員)
  • 場所:地下アトリエ(1)
  • 対象:高校生以上の油彩画経験者
  • 定員:16人(定員を超えた際は抽選となります)
  • 応募締切:8月10日(火曜日)

作品解説会(当館学芸員によるスライドトーク)

※応募不要・先着順・無料

  • 開催日:8月1日(日曜日)、8月15日(日曜日)、8月29日(日曜日)
  • 時間:14時~15時
  • 講師:田村桂子(当館学芸員)
  • 場所:地下アトリエ(1)

学校のための特別割引制度

学校のための特別割引制度のご案内・回答書

★制度のご案内へのリンク:PDF(PDF:527KB)

★回答書へのリンク:PDF(PDF:460KB)ワード(ワード:28KB)

制度に関するQ&A

Q&Aへのリンク:PDF(PDF:456KB)

鑑賞の事前指導等にご活用ください

★事前指導のための資料(鑑賞のマナー、新型コロナウイルス感染症対策):PDF(PDF:512KB)

制度の活用事例

「学校のための特別展割引制度の活用事例」のページへのリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

上へ