• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 環境保全 > 公害防止 > 水質保全 > かごしま水環境ラボ(研究室)~水の自由研究~を開催します!

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

かごしま水環境ラボ(研究室)~水の自由研究~を開催します!

概要

8月1日は「水の日」、8月1日~7日は「水の週間」です。

いつも私たちの身近にある水が、どんなはたらきをしているか知っていますか?

水のことを研究すれば、大切さやおもしろさが見えてくる!

かごしま水環境ラボ(研究室)~水の自由研究~では「川と生き物と人のつながり教室」や「水の実験」を行います。

イベントをきっかけに水のこと考えてみましょう。

昨年度の様子昨年度の様子2

開催日時等

1.開催日時:令和2年8月7日(金曜日)13時半から16時

2.開催場所:かごしま環境未来館(城西2丁目1-5)

3.対象:小学生以上(保護者同伴可)

4.定員:40名(応募多数のときは抽選)

5.参加費:無料

6.申込方法:令和2年7月20日(月曜日)までに、電話、FAX、郵送、メール等で環境保全課までお知らせください。

7.申込書兼チラシ(PDF:624KB)

連絡先

電話:099-216-1297

FAX:099-216-1292

所在地:鹿児島市山下町11番1号

メールアドレス:環境保全係メールアドレス

実施内容

1.川と生き物と人のつながり教室(講師:くすの木自然館 浜本麦 専門研究員)

甲突川の生き物を観察し、川の水の特徴など調べ、わたしたちが住む鹿児島について考えます。

みんなで楽しく研究してみよう!

エビトンボ

2.水の実験(講師:鹿児島市環境保全課職員)

川の水などの検査、浮沈子づくり、水の不思議な力を体験して水のすごさを知ってください。

画像のようなパックテストによる水質検査のほか、ペットボトルで「浮沈子」づくり、「つかめる水」などを実施予定。

きっと新しい発見があるはず!

(浮沈子とは、ペットボトルを押したり離したりすることで、中にあるものが浮いたり沈んだりするパスカルの原理を利用したおもちゃのこと。)

CODつかめる水

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1297

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?