ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

市営住宅家賃等減免申請書

内容

次のような事情により家賃の支払いが困難になった場合には、家賃を減免することができます。

(1)入居者等の収入が著しく低額であるとき。

(2)6月以上の入院療養を要する生活保護受給者で、住宅扶助料を削除されたとき。

(3)その他市長が特別な事情があると認めたとき。

減免の基準額は、収入月額が25,000円を超え50,000円以下の場合、家賃の4分の1を、25,000円以下の場合、家賃の2分の1を減免します。

減免は申請月の翌月からの適用とし(例:10月申請の場合、翌月の11月から適用)、適用期間は世帯員の年齢や障害の有無などで異なり、1年、6か月、3か月ごとに更新が必要です。

更新申請は、期間満了前に必ず手続きされるようお願いします。

注)新型コロナウイルス感染症の影響で著しく収入が低下した入居者については、申請日当月分家賃から減免を適用しています。

申請書に添付する書類

マイナンバー制度の情報連携に伴い下記の書類のうち一部は添付不要になります。詳しくは住宅課までお問合せください。

  • (1)減免申請確認シート
  • (2)同意書
    同意しない場合は、住民票及び所得額証明書等が必要です。
    就職、事業開始、年金受給開始日が前年の1月2日以降である場合は、収入を証明できる書類が必要です。
  • (3)減免申請確認シートでチェックした収入などを証する書類
  • (4)生活保護受給者で6月以上の入院により住宅扶助料を削除された場合は、福祉事務所長の住宅扶助料が削除されている旨の証明
  • (5)その他市長が必要と認める書類(障害者手帳、障害福祉サービス受給者証)

申請場所

住宅課(本庁東別館4階)、各支所建設事務所(伊敷・吉野・東桜島支所を除く。)

申請書様式

新型コロナウイルス感染症関連

注)給与支払額減少の場合「給与支払い証明書」、営業所得減少の場合「損益計算書」も必要です。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局建築部住宅課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1362

★市営住宅の管理に関する受付窓口・お問い合わせ先
(公財)鹿児島県住宅・建築総合センター市営管理課
〒892-8677鹿児島市山下町11-1
鹿児島市役所東別館4階住宅課内
電話番号:099-808-7502

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?