ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

家庭で防災について話し合いましょう

災害はいつ襲ってくるかわかりません。被害を最小限に食い止めるためには、日頃の準備が大切です。定期的に家族そろって防災会議を開き、災害から身を守る方法を話し合っておきましょう。

家族一人ひとりの役割分担

日常の防災の役割と災害が起きたときの役割の両方を決める。

家屋の危険箇所チェック

家の内外をチェックして危険個所を確認し合う。

家の中に安全な空間を確保する。

家具の安全な配置換えや、家具の転倒や落下を防ぐ方法を考える。

非常持出品のチェックと入替え

必要な品がそろっているかチェック。新しいものと取り替えも忘れずに。

災害時の連絡方法や避難場所の確認

家族が離ればなれになったときの連絡方法や避難場所を確認する。
できれば休日などを利用し、みんなで下見をしておく。

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?