• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 防災・消防・安心安全 > 防災・危機管理 > 8.桜島火山対策に関する情報 > 桜島火山防災意識啓発映像「知る・備える・行動する”桜島の大規模噴火”~その時、あなたはどう動く?~」

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

桜島火山防災意識啓発映像「知る・備える・行動する”桜島の大規模噴火”~その時、あなたはどう動く?~」

近い将来、大正噴火のような大規模噴火が起きる可能性が高まっていると考えられている桜島。

もし、今、大規模噴火が発生し、鹿児島市街地側に大量の軽石や火山灰をもたらす風向きだった場合、鹿児島市でどのようなことが起こりうるのでしょうか。

桜島の過去と現在を正しく知り、私たち一人一人が命を守るための準備と心構えを持つことの重要さを広く市民に周知し、火山防災意識を啓発するために作成した映像です。

ぜひ、ご覧ください。

桜島火山防災啓発映像タイトル

桜島火山防災意識啓発映像

内容の構成

オープニング

近い将来、大正噴火のような大規模噴火が起きる可能性が高まっていると考えられていることを伝えます。

チャプター1「過去の噴火を知る~大正噴火~」

1914年1月12日にはじまった大正噴火は国内における20世紀最大の噴火です。その規模は、桜島の普段繰り返している噴火の数十万倍の大きさでした。ここでは、この大正噴火で起こったことを振り返ります。

チャプター2「大規模噴火に備えた取組・対策」

大規模噴火から住民の命を守るため、行政や大学などの研究機関が進める大正噴火を教訓にした取組や対策を紹介します。

チャプター3「今、大規模噴火が起きたら」

では、もし、今、大正噴火クラスの大規模噴火が起きたらどうなるのでしょう。桜島島内だけでなく、鹿児島市街地側にも影響がある事例を考えます。

チャプター4「これからあなたにできること」

迫りつつある大規模噴火の備え、私たちが身近にできることを確認していきます。

エンディング

火山災害から身を守るためのポイントをおさらいします。

よくある質問

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?