• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(環境性能割)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

軽自動車税(環境性能割)

令和元年10月1日の消費税10%への引き上げ時に自動車取得税が廃止され、新たに環境性能割が創設されました。

※環境性能割の賦課徴収は鹿児島県が行います。

環境性能割の税率

令和元年10月1日以降の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず取得された車両(取得価額が50万円を超えるもの)に対して課税されます。

区分

税率

自家用 営業用

電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減)

非課税

非課税

ガソリン車・ハイブリッド車

乗用

2030年度燃費基準75%達成

貨物

2015年度燃費基準+25%達成

乗用

2030年度燃費基準60%達成

1%

0.5%

貨物

2015年度燃費基準+20%達成

乗用

2030年度燃費基準55%達成

2% 1%
貨物 2015年度燃費基準+15%達成

上記以外

2%

令和2年度燃費基準を達成しているものに限る。

(注)ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車(★★★★)に限る。

 

環境性能割の臨時的軽減措置(自家用の乗用車)が延長されます

軽自動車の自家用乗用車を取得した場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

上記の税制上の措置を、令和3年12月31日まで延長することとなりました。

 

区分

通常の税率

臨時的軽減後の税率

電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減)

非課税

非課税

ガソリン車・ハイブリッド車

2030年度燃費基準75%達成

2030年度燃費基準60%達成

1%

非課税

上記以外

2%

1%

令和2年度燃費基準を達成しているものに限る。

(注)ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車(★★★★)に限る。

よくある質問

お問い合わせ

総務局税務部市民税課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1172

ファクス:099-216-1177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?