• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

第52回桜島火山爆発総合防災訓練

災害対策基本法及び地域防災計画の定めに基づき、桜島の爆発・地震等による災害発生に際して防災関係機関が相互に緊密な連携を保ちながら、各種の災害応急対策が迅速・適切に行われるよう防災体制の実効性について検証・確認を行うとともに、住民の防災意識の高揚と知識の向上を図ることを目的として実施します。

 

住民避難訓練

1.日時

令和3年11月20日(土曜日)8時30分~12時00分

2.実施場所

桜島全域、桜島港フェリーターミナル、南栄リース桜島アリーナ

3.訓練参加機関

鹿児島市、鹿児島県、消防団、市民(桜島地域)、陸上自衛隊、海上自衛隊、海上保安部、県警察本部、避難促進施設など(全50機関)

4.今回の訓練のコンセプト

~大規模噴火を想定したタイムラインに基づく、避難完了板を活用した桜島住民主体の避難訓練~

5.訓練内容

(1)桜島火山防災連絡会の開催による住民避難要領の共有及び必要な処置対策の実施
(2)「避難完了板」を活用した住民主体の避難訓練
(3)避難確保計画に基づく避難促進施設(観光施設)の避難訓練
(4)防災関係機関等による自助・共助で対応困難な要支援者・残留者等の避難支援及び捜索・救助(ヘリ、海保巡視艇、陸自装甲車等)
(5)体育館での島内・島外避難計画の説明及び体験喫食(陸自支援)

避難所体験・展示訓練

1.日時

令和4年1月8日(土曜日)9時30分~12時30分

2.実施場所

清水中学校(グラウンド・体育館・武道館)

3.訓練参加者等

(1)住民(桜島西道町、清水校区)

‣見学、体験(清水中学校生徒)

(2)防災関係機関(鹿児島市、陸上自衛隊、日本ガス、NTT、九州電力など)

4.訓練内容

(1)市街地側への大量降灰時における避難の説明

(2)避難所体験訓練

(3)人命救助から応急復旧に関する展示訓練

(4)自衛隊等による炊出し訓練

 

よくある質問

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?