• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 税金 > 市税証明 > 市税証明申請手続に必要なもの

ここから本文です。

更新日:2020年4月22日

市税証明申請手続に必要なもの

申請に必要なもの

窓口で申請する場合

個人

本人または本人と住民票上同一世帯の方が申請される場合
  • 申請する人の署名と申請する人の本人確認書類(1点以上)
代理人が申請される場合
  • 委任状(PDF:497KB)(本人が自署・押印したもの)
  • 代理人の署名と代理人の本人確認書類(1点以上)

法人

新型コロナウイルス感染症に伴う納税猶予中の個人・法人の納税関係証明の発行について

  • 納税猶予を承認した場合でも納期限の過ぎた税額は滞納となるため、「滞納が無いことの証明書」は交付できません。代わりに納税証明書(新型コロナウイルス感染症に伴う納税猶予措置あり)を交付します。納税証明書が必要な方は、手数料の一部減免がありますので、納税猶予の承認の書類を必ず持参し、資産税課又は各支所の税務課に提示してください。
  • 納税証明書の交付は過去4年度分(令和2年度は平成29年度以降分)です。何年度分、何の税目が必要かは、資産税課又は各支所の税務課に申請する前に納税証明書の提出先にご確認ください。

郵便で申請する場合

ご注意

  • 本人確認書類の主なものは、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)のほか、パスポート、健康保険証、国民年金手帳、障害者手帳、敬老パス、友愛パス、介護保険資格者証、共済組合員証、学生証などです。(注意)個人番号通知カードは本人確認書類として用いることはできません。
  • 相続人が申請する場合、戸籍謄本等の提示を求めることがあります。
  • 納税証明を申請される方で、市税を納付してから日数が経っていない場合は、納付状況が確認できる書類(領収書・口座振替の方は通帳等)をお持ちください。
  • 奨学金や授業料減免の申請など、使用目的によっては手数料の減免措置のため必要書類の提示を求める場合がありますので、事前にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務局税務部資産税課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1180

ファクス:099-216-1168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?