注目情報一覧 > 深夜帯における実証実験(継続)について

ここから本文です。

更新日:2022年3月1日

深夜帯における実証実験(継続)の実施について

実証実験の実施について

桜島フェリーでは温室効果ガス排出量や燃料費の削減のため、省エネ運航に努めており、深夜帯に運航速度を抑えた省エネ運航の実証実験を実施し、皆様のご協力もあり、燃料費の削減効果(※1)がありましたので、実証実験の運行時間を拡大し、継続して実施いたします。

(※1)2月1日~2月21日の期間で約2,000リットル(ドラム缶10個分)

これに伴い、桜島港と鹿児島港間の所要時間が約20分となりますので、当実験の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

実施期間

令和4年3月1日(火曜日)から3月31日(木曜日)まで

  • 出港時間(深夜帯)

【鹿児島港発】22時30分から4時30分まで

【桜島港発】23時00分から4時00分まで

※緊急車両(救急車等)乗船の際は、通常通り運航します。

 

お問い合わせ

船舶局 営業課

〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4

電話番号:099-293-4785

ファクス:099-293-2972

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?