• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 生活衛生・食品衛生 > 食品衛生 > 食品関係営業者の皆様へ > 食品営業許可制度が変わります(令和3年6月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2020年7月8日

食品営業許可制度が変わります(令和3年6月1日施行)

令和3年6月施行の改正食品衛生法により営業許可の対象業種等が見直されることとなりました。
詳しくは、鹿児島市保健所(生活衛生課食品衛生係電話:099-803-6885)へお問い合わせ下さい。

主な変更点

  • 食中毒等のリスクや規格基準の有無、過去の食中毒の発生状況を踏まえて、業種が再編されました。
    • 漬物製造業、水産製品製造業、液卵製造業、食品の小分け業を新たな許可業種として新設
    • 現行の許可のうち、食中毒等のリスクが低いと考えられる一部の許可業種は届出へ移行(乳類販売業、食肉販売業(包装)、魚介類販売業(包装)等)
  • 営業許可届出制度の創設
    • HACCP制度化に伴い、営業許可業種以外の営業を営む営業者は、原則として全ての者が営業届出の対象となります。

    参考

     

  • よくある質問

    Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    健康福祉局保健部生活衛生課 食品衛生係

    〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

    電話番号:099-803-6885

    ファクス:099-803-7026

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?